• 武田神社 3枚目

武田神社

山梨県 - 甲府・湯村・昇仙峡 パワースポット
  • 武田神社 3枚目
  • 武田神社 1枚目
  • 武田神社 2枚目
  • 武田神社 4枚目
  • 武田神社 5枚目

躑躅ヶ崎館跡に創建された武田信玄公を祀る神社

武田氏の躑躅ヶ崎館跡に建てられた神社である。1919年創建、祭神は武田信玄だ。宝物殿には武田氏ゆかりの古文書や刀剣、甲冑といった貴重な品を所蔵・展示する。信玄公の命日、4月12日には例祭を開催。神輿の巡幸には、武田24将の騎馬武者が随行する。「姫の井戸」「三葉の松」などのパワースポットも見逃せない。

武田神社の見どころ

見どころ1:森に包まれた境内

見どころ1:森に包まれた境内

創建時に各地から樹木が奉献され、境内は豊かな森に包まれている。散策に最適だ。桜は3月下旬から4月下旬、紅葉は11が中旬から12月上旬が盛り。

見どころ2:宝物殿

見どころ2:宝物殿

公家の三條家から寄進された太刀「吉岡一文字」は、国の重要文化財。他にも戦国時代の軍扇、江戸中期に描かれた『武田二十四将図』などを見学できる。

見どころ3:拝殿

見どころ3:拝殿

1919年に造営された入母屋造の拝殿である。正面の階段状に張り出した、唐破風の向拝が特徴だ。贅沢な檜皮葺の屋根から信玄公の威光を感じられる。

見どころ4:甲陽武能殿

見どころ4:甲陽武能殿

能楽や神楽、演舞といった芸能を上演する舞台だ。能楽鑑賞会などがおこなわれている。武士たちは舞をたしなみ、その拍子を武芸に生かしていたという。

見どころ5:姫の井戸

見どころ5:姫の井戸

信玄公の娘が生まれた際、産湯に使われた名水。井戸からは茶道具が発掘された。延命長寿・万病退散のご利益があるという。自由にお水取りができる。

武田神社の人気の時期は?

武田神社の人気の時期は?

グラフは「武田神社」周辺の交通データやSNSでの言及回数を元に作成した、「武田神社」の年間の人気度を分かりやすく見える化したものだ。

これを見ても分かるとおり、「武田神社」は4月頃にピークとなり、秋に訪れることが多い観光スポットだと分かる。旅行計画の参考にしてみてほしい。

武田神社の年間の人気度
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

武田神社の近くにあるスポット

武田神社を観光したら、武田神社から車で4分の場所にある「舞鶴城公園」もついでに巡ってみよう。

舞鶴城公園

  • 舞鶴城公園 2枚目
  • 優美な姿から「舞鶴城」の異名を持つ、甲府城跡を整備した公園である。園内には1583年に築かれた石垣が残っているほか、稲荷櫓や門が復元されている。往時の雰囲気が随所に漂う。天守台は甲府市街などを見渡せる絶景スポット。春には桜が城跡を彩り、いっそう風情が増す。花見や散策を満喫できる、甲府市民憩いの場だ。

    武田神社を観光したついでに行ってみよう。

    武田神社のアクセス

    武田神社の詳細情報

    名称
    武田神社
    住所
    山梨県甲府市古府中町2611
    入場料
    大人:300円 宝物殿、高校生以上、子供:150円 宝物殿、小・中学生
    公式HP
    http://www.takedajinja.or.jp/

    常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、営業日、営業時間、支払い方法をはじめとする情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

    山梨県の "観光スポット" ランキング

    ジャンル別ランキング