1. TOP
  2. 日本
  3. 岐阜県
  4. 観光スポット
  5. ぎふ長良川鵜飼
  • ぎふ長良川鵜飼 1枚目

ぎふ長良川鵜飼

岐阜県 - 岐阜・大垣・養老 季節のイベント / 歴史遺産
  • ぎふ長良川鵜飼 1枚目
  • ぎふ長良川鵜飼 2枚目
  • ぎふ長良川鵜飼 3枚目
  • ぎふ長良川鵜飼 4枚目
  • ぎふ長良川鵜飼 5枚目

かがり火が幽玄の世界へと誘う長良川伝統の漁法

1,300年以上続く、長良川伝統の漁法である。昔ながらの鵜舟を巧みに操り、かがり火を灯して漁をする様子を見学しよう。鵜匠と鵜の呼吸がぴたりと合い、次から次にアユを捕る。川岸からも見られるが、おすすめは鵜飼観覧船だ。鵜飼は、毎年5月11日から10月15日までおこなわれる。中秋の名月、川の増水時は休漁。

ぎふ長良川鵜飼の見どころ

見どころ1:国内唯一の皇室御用鵜飼

見どころ1:国内唯一の皇室御用鵜飼

平安時代には鵜飼の記録がある。織田信長や徳川秀康も鵜飼を保護してきた。現在は「宮内庁式部職鵜匠」の職名を持ち、国内唯一の皇室御用鵜飼である。

見どころ2:鵜飼観覧船

見どころ2:鵜飼観覧船

鵜舟と併走して漁の様子を観覧できる。鵜匠の手縄さばきまで見え、臨場感たっぷりだ。乗船前には鵜匠自ら漁を解説。食事付きの観覧船も運航している。

見どころ3:鵜鮎

見どころ3:鵜鮎

鵜が捕らえたアユは「鵜鮎」「歯形の鮎」と呼ばれ、新鮮で美味しいという。一般には流通しないが、鵜匠と契約している観光旅館やホテルで賞味できる。

見どころ4:かがり火

見どころ4:かがり火

鉄製のカゴ(かがり)の中で松の割木を燃やし、照明にしている。アユを驚かせる役割もあるという。闇に浮かぶかがり火は、長良川を代表する風景だ。

見どころ5:長良川うかいミュージアム

見どころ5:長良川うかいミュージアム

鵜飼の歴史にはじまり、鵜の生態などを映像やクイズ形式で学べる博物館だ。休漁期間中も鵜飼の実演を見学可能。カフェやビアガーデンを併設している。

ぎふ長良川鵜飼の人気の時期は?

ぎふ長良川鵜飼の人気の時期は?

グラフは「ぎふ長良川鵜飼」周辺の交通データやSNSでの言及回数を元に作成した、「ぎふ長良川鵜飼」の年間の人気度を分かりやすく見える化したものだ。

これを見ても分かるとおり、「ぎふ長良川鵜飼」は8月頃にピークとなり、夏に訪れることが多い観光スポットだと分かる。旅行計画の参考にしてみてほしい。

ぎふ長良川鵜飼の年間の人気度
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

ぎふ長良川鵜飼の近くにあるスポット

ぎふ長良川鵜飼を観光したら、ぎふ長良川鵜飼から歩いて6分の場所にある「岐阜公園」もついでに巡ってみよう。

岐阜公園

  • 岐阜公園 2枚目
  • 金華山のふもとに位置する都市公園だ。20.3haの広大な敷地に織田信長の館跡、庭園、土産物屋街、美術館や博物館、アスレチック広場などを有する。10月下旬からの菊人形・菊花展、11月中旬から下旬にかけての紅葉をはじめ、秋は特に見どころが多い。散策や紅葉狩りなどを楽しめる、岐阜市民憩いの場になっている。

    ぎふ長良川鵜飼を観光したついでに行ってみよう。

    ぎふ長良川鵜飼の近くにあるおすすめの宿

    ぎふ長良川鵜飼を観光するなら、ぎふ長良川鵜飼から歩いて1分の「長良川温泉 十八楼」が便利。

    長良川温泉 十八楼

  • 長良川温泉 十八楼 1枚目
  • 「清流長良川とつながる麗しき時季の宿」がコンセプト。長良川のほとりに建つ高級旅館。美しい景色が魅力で長良川の絶景を満喫できる。夕食は土蔵レストラン「時季の蔵」で四季折々の新鮮な旬の素材を活かした料理を楽しめる。お風呂は趣異なる2つの大浴場や明治時代の蔵を利用した「蔵の湯」を楽しめる。ラウンジがあるからホテルでゆっくりと過ごすことができる。

    ぎふ長良川鵜飼のアクセス

    ぎふ長良川鵜飼の詳細情報

    名称
    ぎふ長良川鵜飼
    住所
    岐阜県岐阜市湊町1-2
    営業・開催期間
    営業:5月11日~10月15日 (※鵜飼休み(中秋の名月の頃の1日間)を除く)
    公式HP
    http://www.ukai-gifucity.jp/ukai/

    常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、営業日、営業時間、支払い方法をはじめとする情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

    岐阜県の "観光スポット" ランキング

    ジャンル別ランキング