1. TOP
  2. 日本
  3. 岐阜県
  4. 観光スポット
  5. 郡上八幡の城下町
  • 郡上八幡の城下町 6枚目

郡上八幡の城下町

岐阜県 - 郡上・美濃・関 歴史遺産
  • 郡上八幡の城下町 6枚目
  • 郡上八幡の城下町 1枚目
  • 郡上八幡の城下町 2枚目
  • 郡上八幡の城下町 3枚目
  • 郡上八幡の城下町 4枚目
  • 郡上八幡の城下町 5枚目
  • 郡上八幡の城下町 7枚目

江戸情緒と名水が満ちわたる郡上八幡の城下町

岐阜県のほぼ中央、長良川支流の吉田川沿いに位置する。地元では「奥美濃」「北美濃」ともいわれるエリア。古くから白山信仰の場であり、城下町や郡上おどりが有名だ。長い歴史、水の恵みとともに暮らす町並みを散策しよう。郡上八幡城をはじめ、寺院や名水、大正ロマン漂う建築、グルメなどの魅力がぎゅっと詰まった町だ。

郡上八幡の城下町の見どころ

見どころ1:郡上八幡城

見どころ1:郡上八幡城

1559年に遠藤盛数が八幡山の上に築いた。1933年に再建された天守の内部は資料館だ。町の全域から城が見え、郡上八幡のシンボルになっている。

見どころ2:夏の郡上おどり

見どころ2:夏の郡上おどり

日本三大盆踊りのひとつで、発祥は江戸時代だという。開催は7月中旬から9月上旬まで。8月13日から16日の「徹夜踊り」では、夜通し踊り続ける。

見どころ3:郡上八幡旧庁舎記念館

見どころ3:郡上八幡旧庁舎記念館

国の登録文化財に指定された、旧役場庁舎を利用した観光案内所。食事や特産品の購入、郡上おどり体験ができる。町歩きの拠点、休憩場所におすすめだ。

見どころ4:職人町

見どころ4:職人町

江戸時代に整備された、古い町並みが今も残る。家同士の境にある「袖壁」という仕切りが特徴的だ。屋根の軒を支え、防犯・防火の役割を果たしている。

見どころ5:宗祇水(そうぎすい)

見どころ5:宗祇水(そうぎすい)

小駄良川のほとりにある、名水史跡だ。お堂の下から水が湧いており、日本名水百選の第1号に選ばれた。郡上八幡が「名水の町」と呼ばれる所以である。

郡上八幡の城下町の人気の時期は?

郡上八幡の城下町の人気の時期は?

グラフは「郡上八幡の城下町」周辺の交通データやSNSでの言及回数を元に作成した、「郡上八幡の城下町」の年間の人気度を分かりやすく見える化したものだ。

これを見ても分かるとおり、「郡上八幡の城下町」は8月頃にピークとなり、夏に訪れることが多い観光スポットだと分かる。旅行計画の参考にしてみてほしい。

郡上八幡の城下町の年間の人気度
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

郡上八幡の城下町の近くにあるスポット

郡上八幡の城下町を観光したら、郡上八幡の城下町から車で25分の場所にある「モネの池 岐阜県」もついでに巡ってみよう。

モネの池 岐阜県

  • モネの池 岐阜県 3枚目
  • フランスの画家、クロード・モネの代表作『睡蓮』に似た風景を楽しめる池だ。正式な名称がない灌漑用の小さな貯水池だが、その美景をひと目見ようと多くの人が訪れる。池に流れ込む高賀山の伏流水には養分が少なく、微生物が育たないために透明度が高いという。桜や睡蓮、コウホネなど、季節ごとの変化も見どころである。

    郡上八幡の城下町を観光したついでに行ってみよう。

    郡上八幡の城下町の近くにあるおすすめの宿

    郡上八幡の城下町を観光するなら、郡上八幡の城下町から車で23分の「神明温泉いろりの宿 湯元すぎ嶋」が便利。

    神明温泉いろりの宿 湯元すぎ嶋

  • 神明温泉いろりの宿 湯元すぎ嶋 1枚目
  • 板取の山中にひっそりと佇む秘湯の一軒宿。関市の板取というロケーションの良さも魅力。夕食は個室の囲炉裏付食事処で奥美濃の川魚や山菜、地元の野菜を楽しめる。宴会場があるから家族での記念旅行にもいい。

    郡上八幡の城下町のアクセス

    郡上八幡の城下町の詳細情報

    名称
    郡上八幡の城下町
    住所
    岐阜県郡上市八幡町市街地一帯
    公式HP
    http://www.gujohachiman.com

    常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、営業日、営業時間、支払い方法をはじめとする情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

    岐阜県の "観光スポット" ランキング

    ジャンル別ランキング