• 養老の滝 2枚目

養老の滝

岐阜県 - 岐阜・大垣・養老 自然 / 絶景 / パワースポット
  • 養老の滝 2枚目
  • 養老の滝 1枚目
  • 養老の滝 3枚目
  • 養老の滝 4枚目
  • 養老の滝 5枚目

葛飾北斎など文人墨客が愛した「養老孝子伝説」の滝

養老公園内にある幅4m、落差32mの滝。「養老孝子伝説」の故事で知られる。巨岩の間を流れ落ちる水しぶき、季節ごとの眺めが美しい。葛飾北斎が描くなど、古くから文人墨客に愛されてきた。日本の滝百選、名水百選に選定されている。養老神社参拝や自然歩道の散策もあわせて楽しもう。お土産には養老サイダーが最適だ。

養老の滝の見どころ

見どころ1:養老神社

見どころ1:養老神社

滝は養老神社の境内に含まれる。創建年は不明だが、平安時代の記録が残る。不老長寿と学徳成就のご利益があるという。滝見学の際にはぜひ参拝したい。

見どころ2:夏の風物詩「滝開き式」

見どころ2:夏の風物詩「滝開き式」

毎年7月1日に開催される、夏の風物詩だ。修験者による問答、紫灯大護摩供養などで観光客の安全を祈願。笹酒がふるまわれ、手筒花火も披露される。

見どころ3:秋は養老公園で紅葉狩り

見どころ3:秋は養老公園で紅葉狩り

滝周辺を中心に養老公園は紅葉の名所として知られ、11月中旬から12月上旬にカエデやモミジが赤々と色づく。散策路を歩き、紅葉狩りを満喫しよう。

見どころ4:菊泉水

見どころ4:菊泉水

養老神社境内に湧く水。「養老の滝・菊水泉」として、名水百選に選ばれた。元正天皇が泉水で洗うと肌がきれいになり、痛みが消えたという伝説がある。

見どころ5:養老サイダー

見どころ5:養老サイダー

菊泉水を使った地サイダーである。1890年に販売を開始した。一時は製造を中止したが、2017年復刻。養老公園内やサービスエリアで購入可能だ。

養老の滝の人気の時期は?

養老の滝の人気の時期は?

グラフは「養老の滝」周辺の交通データやSNSでの言及回数を元に作成した、「養老の滝」の年間の人気度を分かりやすく見える化したものだ。

これを見ても分かるとおり、「養老の滝」は8月頃にピークとなり、夏に訪れることが多い観光スポットだと分かる。旅行計画の参考にしてみてほしい。

養老の滝の年間の人気度
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

養老の滝の近くにあるスポット

養老の滝を観光したら、養老の滝から車で2分の場所にある「養老天命反転地」もついでに巡ってみよう。

養老天命反転地

  • 養老天命反転地 2枚目
  • 約18,000㎡の敷地に、荒川修作とマドリン・ギンズ両氏の作品を配したテーマパークである。遠近感や平衡感覚を混乱させる仕掛けが施され、園内を巡ることで作品を体感。テーマパーク全体がモダンアートといえる。『極限で似るものの家』などユニークな作品を鑑賞しよう。園内は起伏に富む。歩きやすい靴がおすすめだ。

    養老の滝を観光したついでに行ってみよう。

    養老の滝の近くにあるおすすめの宿

    養老の滝を観光するなら、養老の滝から歩いて2分の「養老温泉 滝元館 遊季の里」が便利。

    養老温泉 滝元館 遊季の里

  • 養老温泉 滝元館 遊季の里 1枚目
  • 養老のゆたかな自然に抱かれた山あいに建つ高級旅館。室内から見える濃尾平野の絶景を満喫できる。温泉も魅力で田園風景や満天の星を眺められる露天風呂を楽しむことができる。売店やマッサージなどの便利な設備も整っている。

    養老の滝のアクセス

    養老の滝の詳細情報

    名称
    養老の滝
    住所
    岐阜県養老郡養老町高林1298-2
    営業・開催期間
    休園日:月曜 休園 (ただし月曜が祝日の場合、翌日)
    営業時間
    9:00~17:00(最終入場16:30)
    ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、営業時間が一時的に変更となっている場合があります。最新情報は公式HPや公式SNSなどで直接ご確認ください。
    入場料
    無料(駐車場は普通車300円/1回)
    公式HP
    http://www.yoro-park.com/

    常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、営業日、営業時間、支払い方法をはじめとする情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

    岐阜県の "観光スポット" ランキング

    ジャンル別ランキング