• 入道崎 2枚目

入道崎

秋田県 - 自然 / 絶景 / テーマパーク / 夜景 / 温泉
  • 入道崎 2枚目
  • 入道崎 1枚目
  • 入道崎 3枚目
  • 入道崎 4枚目
  • 入道崎 5枚目
  • 入道崎 6枚目

奇岩と日本海が織りなす豪快なパノラマが人気の岬

日本海に突き出した、男鹿半島の岬。火山活動や波による浸食で生み出された荒々しい磯、切り立った断崖、めずらしい奇岩など変化に富んだ風景に魅了される。空と海、大地が織りなす豪快なパノラマは、一見の価値あり。

夕日や灯台、海底透視船といった見どころも多い。大自然のエネルギーと神秘を全身で感じられる景勝地だ。

入道崎の見どころ

見どころ1:鬼の俵ころがし

見どころ1:鬼の俵ころがし

ピンク色の花こう岩の上に、茶色の玄武岩が帯のように走る奇岩。不思議な眺めが、鬼が俵を転がした跡にたとえられた。日本の奇岩百景に選ばれている。

見どころ2:入道埼灯台

見どころ2:入道埼灯台

白黒のモダンな縞模様が印象的な入道埼灯台は、日本に16カ所だけの「登れる灯台」だ。日本の灯台50選のひとつ。灯台資料展示室が併設されている。

見どころ3:北緯40度モニュメント

見どころ3:北緯40度モニュメント

岬が北緯40度線上に位置するため、建立された。男鹿半島の安山岩を使用している。芝生に覆われたなだらかな丘の上にあり、記念撮影におすすめだ。

見どころ4:海底透視船

見どころ4:海底透視船

ガラス張りの船底から海中の様子を観察できる。地元船頭による、秋田弁での案内も好評を博している。約30分間の海底旅行で、非日常感を満喫したい。

見どころ5:日本の夕陽百選

見どころ5:日本の夕陽百選

岬から望む夕暮れ時の美しさが、日本の夕陽百選に選ばれている。男鹿温泉郷ではバスツアー「感動の夕陽号」を実施。日没時間に合わせて運行している。

入道崎の人気の時期は?

入道崎の人気の時期は?

グラフは「入道崎」周辺の交通データやSNSでの言及回数を元に作成した、「入道崎」の年間の人気度を分かりやすく見える化したものだ。

これを見ても分かるとおり、「入道崎」は8月頃にピークとなり、夏に訪れることが多い観光スポットだと分かる。旅行計画の参考にしてみてほしい。

入道崎の年間の人気度
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

入道崎の近くにあるスポット

入道崎を観光したら、入道崎から車で15分の場所にある「なまはげ館」もついでに巡ってみよう。

なまはげ館

  • なまはげ館 1枚目
  • 男鹿半島の民俗行事なまはげをテーマにした資料館。

    なまはげは国の重要無形民俗文化財にも指定されており、なまはげの歴史資料やなまはげをテーマにしたオリジナル映画、またなまはげの実演もあり、なまはげについて深く学ぶことができる。

    売店ではここでしか手に入らないオリジナルのなまはげグッズや秋田の特産品が人気。

    入道崎を観光したついでに行ってみよう。

    入道崎のアクセス

    【バス】
    JR男鹿線羽立駅から中央交通バス入道崎行50分、終点より徒歩5分

    入道崎の詳細情報

    名称
    入道崎
    住所
    秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2
    営業・開催期間
    海底透視船:5月~10月運行
    営業時間
    海底透視船:8時30分~16時30分
    ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、営業時間が一時的に変更となっている場合があります。最新情報は公式HPや公式SNSなどで直接ご確認ください。
    入場料
    大人:乗船料840円、3才~小学生:420円

    常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、営業日、営業時間、支払い方法をはじめとする情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

    秋田県の "観光スポット" ランキング

    ジャンル別ランキング