• 八食センター 3枚目

八食センター

青森 - 八戸
  • 八食センター 3枚目
  • 八食センター 1枚目
  • 八食センター 2枚目
  • 八食センター 4枚目
  • 八食センター 7枚目
  • 八食センター 8枚目

青森の新鮮な海鮮をその場で楽しめるグルメ市場

新鮮な魚介類や農産品が並ぶ巨大なグルメ施設。全長170メートルに約60店の専門店が入る。青森県八戸の特産品をここで一気に食べることができるとあって、連日地元客や観光客が多く訪れている。

飲食スペースが充実しており、持ち帰り用だけでなく買ってその場で食べたり、料理してもらって食べることができる。刺身をそのまま食べてもよし、グリルで焼いて食べるもよし、新鮮な食材をその場でお腹いっぱい食べるには最高の場所だ。

マグロの解体ショーやお笑いライブ、料理教室、フリーライブなど食べる以外のイベントも開催されており、色々と楽しめる。子供向けの遊び場もあるので、子供連れでも安心だ。

八食センターの人気の時期は?

八食センターの人気の時期は?

グラフは「八食センター」周辺の交通データやSNSでの言及回数を元に作成した、「八食センター」の年間の人気度を分かりやすく見える化したものだ。

これを見ても分かるとおり、「八食センター」は8月頃にピークとなり、夏に訪れることが多い観光スポットだと分かる。旅行計画の参考にしてみてほしい。

八食センターの年間の人気度
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

八食センターの見どころ

全長170メートルに約60店の専門店が入る。新鮮な魚介類や農産品がところせましと並ぶ。

飲食スペースが充実しており色々なグルメを楽しめる。お寿司や海鮮丼は特に人気。

市場では持ち帰り用だけでなく買ってその場グリルで焼いて食べることができるスペースがある。新鮮な魚介をお腹いっぱい食べられる。

子供向けの遊び場もあるので子供連れでも安心だ。

八食センターの近くにあるスポット

八食センターを観光したら、八食センターから車で10分の場所にある「館鼻岸壁朝市」もついでに巡ってみよう。

館鼻岸壁朝市

  • 館鼻岸壁朝市 1枚目
  • 日本最大級の規模で開催される巨大朝市。普段は業者向けの市場だが、毎週日曜日の朝限定で一般にも開放される。食べ歩き用の出店が300軒以上出店し、威勢の良い掛け声と共に賑わいを見せる。

    近海でとれた新鮮な魚介類はもちろんのこと、焼き魚や野菜、炊き込みご飯などありとあらゆるものが揃っている。中には骨董品やスイーツなど朝市とは関係なさそうなものも売っており、見て回るだけでも実に楽しい。

    お店の人はおしゃべり好きなので、おすすめの魚や料理を聞きながら食べ歩くのもおすすめ。

    八食センターを観光したついでに行ってみよう。

    八食センターの近くにあるおすすめの宿

    八食センターを観光するなら、八食センターから車で6分の「天然温泉 南部の湯 ドーミーイン本八戸」が便利。

    天然温泉 南部の湯 ドーミーイン本八戸

  • 天然温泉 南部の湯 ドーミーイン本八戸 1枚目
  • 繁華街まで徒歩1分というアクセスの良いリーズナブルなビジネスホテル。八戸観光にちょうどいい位置にある。最上階にある天然温泉の大浴場とサウナを楽しむことができるのも魅力だ。

    八食センターのアクセス

    【車(レンタカー)】
    八戸北ICから約10分

    【バス】
    八戸駅前から路線バスで12分程度

    八食センターの詳細情報

    名称
    八食センター
    住所
    青森県八戸市河原木字神才22-2
    営業・開催期間
    市場棟・味横丁:水曜定休、 飲食棟くりやスタジアム:年中無休
    営業時間
    市場棟・味横丁:9:00~18:00、飲食棟くりやスタジアム:9:00~21:00
    ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、営業時間が一時的に変更となっている場合があります。最新情報は公式HPや公式SNSなどで直接ご確認ください。
    公式HP
    https://www.849net.com

    常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、営業日、営業時間、支払い方法をはじめとする情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

    青森県の "観光スポット" ランキング

    ジャンル別ランキング