1. TOP
  2. 日本
  3. 青森県
  4. 青森県 一人旅
白神山地へ一人旅

一人旅で行きたい青森の観光スポットおすすめランキングBEST10

最終更新日:2022-06-29

青森は十和田湖、十和田市現代美術館、弘前公園、館鼻岸壁朝市など一人で行っても楽しいスポットが各地にある。しかし、数が多すぎて旅行の計画を立てようにも、どこに行くかを決めきれないという人も多いのではないのだろうか。

そこでローカルベストでは経験豊富な編集部と外部のローカルガイドが協力し「一人旅で行きたい青森の観光スポット」を徹底的に検証し、ベストな旅行先の選び方を考えてみた。

その上で、「一人旅で行きたい青森の観光スポットおすすめランキングBEST10」を紹介したいと思う。

青森で一人旅を楽しむポイント

1.一人でも楽しいスポットを選ぼう

一人旅の女性

青森で一人旅を楽しむポイントは一人で行っても楽しいスポットを選ぶことだ。

一人でいることを気にしない人であっても、家族連れやカップルが集結するようなスポットに一人でいるとどうしても変な孤独感を感じてしまうもの。

そうならないようにするためにも一人で来ている人が多くいるスポットや、一人で行ったほうが楽しいであろうスポットに行くことがおすすめだ。

ランキングではこうした一人でも楽しめるスポットという観点からスポットを評価して順位付けしているので、是非とも参考にしてほしい。

2.一人で好きなものを食べよう

一人でご飯を食べる女性

一人旅でも欠かすことができないのは青森ならではのグルメ。他の人に合わせる必要がないので、自分が食べたいものを思いっきり楽しむことができる。

青森のグルメといえば、大間のマグロを始めとする新鮮な魚介類、せんべい汁、いちご煮、りんご、十和田バラ焼き、けの汁などあげたらキリがない。

青森でしか食べられないような名産品、今話題の飲食店や新しいスイーツなど、是非とも食べておきたいところだ。

青森でグルメを楽しむコツは青森の新鮮な魚介類を中心とした60店が軒を連ねる八食センター、日本最大級の規模で開催される八戸の館鼻岸壁朝市などを活用することだ。一つの場所でいろいろな青森のグルメを楽しむことができる。

一人旅で行きたい青森の観光スポットおすすめランキングBEST10

ローカルベストでは経験豊富な編集部と外部のローカルガイドが協力し「一人旅で行きたい青森の観光スポット」を徹底的に検証し、ベストな旅行先を考えてみた。

ランキングは「一人旅で行きたい青森の観光スポット」を吟味した上で、編集部に集積された旅行経験やオンライン上の口コミを元にして一定の基準を満たすスポットを独自の評価基準で採点し編集部で独自に順位付けしている。

青森のおすすめランキング

  • 十和田湖 1枚目
  • 十和田湖 2枚目
  • 十和田湖 3枚目
  • 十和田湖 4枚目
  • 十和田湖 6枚目
  • 十和田湖 7枚目

1

十和田湖

十和田湖・大館・鹿角 自然 / 絶景 / パワースポット

鏡のように美しい湖

空も山々もすべてを映し込む鏡のように美しい十和田湖は東北を代表する景勝地。約20万年前の火山活動にで作られたカルデラ湖で、大地をえぐったようなくぼんだ形の湖だ。 なんと言ってもその美しさに感動する。四季折々の景色に彩られ、山や空を映し込む絵画のような景色は言葉にできないほどの感動に包まれる。雲海が発生する早朝は神秘的な雰囲気。 十和田湖神社や遊覧船、トレッキング、美術館など、十和田観光の中心的な位置付け。老舗旅館やリゾートホテルも数多くある。

【詳細情報】
住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
営業時間:終日開放
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

2

十和田市現代美術館

十和田湖 美術館・博物館

200万人以上が訪れた人気の現代美術館

2008年にオープンして以来、累計200万人以上が訪れた人気の美術館。草間彌生や奈良美智などの国内外の有名アーティストが参加し、数多くの現代アートを展示している。 堅苦しい雰囲気の美術館ではなく、自由でカジュアルでポップなアートの展示がほとんどなのでアートの知識がなくても楽しめる。 事前に下調べをして行くというよりは、予備知識を一切入れずにふらっと立ち寄って展示品を見るのがおすすめ。楽しい展示や仕掛けが盛りだくさんで、驚きと感動とワクワク感を楽しむことができるはずだ。

【詳細情報】
住所:青森県十和田市西二番町10-9
営業時間:9:00~17:00(時期によって延長の場合あり)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 弘前公園 1枚目
  • 弘前公園 2枚目
  • 弘前公園 3枚目
  • 弘前公園 4枚目
  • 弘前公園 6枚目
  • 弘前公園 7枚目

3

弘前公園

弘前 絶景 / 公園・庭園 / 桜

桜が美しいフォトジェニックな公園

東北を代表する城下町だった弘前市。その弘前市の歴史や文化を象徴するのが弘前公園だ。弘前城や桜並木、杉の大橋、重要文化財の石場家住宅など見どころがたくさんある。 桜の名所としても名高く、2,600本の桜が咲く春は弘前公園が最も美しく輝く時期。「弘前さくらまつり」には国内外から200万人以上が訪れる。 弘前公園の園内にある弘前城は現存する最北端の天守閣として知られる。1611年に築城し、400年以上に渡って当時の天守閣や城門、水濠などが残っているのは全国的にも珍しい。

【詳細情報】
住所:青森県弘前市大字下白銀町1番地1
営業時間:9:00~17:00(時期によって延長の場合あり)
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 館鼻岸壁朝市 6枚目
  • 館鼻岸壁朝市 1枚目
  • 館鼻岸壁朝市 2枚目
  • 館鼻岸壁朝市 3枚目
  • 館鼻岸壁朝市 4枚目
  • 館鼻岸壁朝市 7枚目

4

館鼻岸壁朝市

八戸 

なんでもあり!日本最大級の巨大朝市

日本最大級の規模で開催される巨大朝市。普段は業者向けの市場だが、毎週日曜日の朝限定で一般にも開放される。食べ歩き用の出店が300軒以上出店し、威勢の良い掛け声と共に賑わいを見せる。 近海でとれた新鮮な魚介類はもちろんのこと、焼き魚や野菜、炊き込みご飯などありとあらゆるものが揃っている。中には骨董品やスイーツなど朝市とは関係なさそうなものも売っており、見て回るだけでも実に楽しい。 お店の人はおしゃべり好きなので、おすすめの魚や料理を聞きながら食べ歩くのもおすすめ。

【詳細情報】
住所:青森県八戸市新湊3丁目 館鼻岸壁内
営業時間:3:00~9:00
定休日:3月~12月、冬季休業

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 白神山地 1枚目
  • 白神山地 2枚目
  • 白神山地 3枚目
  • 白神山地 4枚目
  • 白神山地 6枚目
  • 白神山地 7枚目

5

白神山地

津軽西海岸 自然 / 絶景 / パワースポット

手付かずの自然が残る日本初の世界遺産

青森県から秋田県にまたがる山地の総称。1993年に日本で初めて世界遺産に登録された。人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布している。 絶滅危惧種や希少生物の宝庫で、ニホンカモシカやモリアオガエルやクロサンショウウオなどが生息している。どの季節に訪れても豊かな自然や動物を見ることができる。 最も人気のあるスポットは通称「青池」。絶景ポイントが多い白神山地の中でも最大の見どころだ。散策路を歩いていると突然現れるディープブルーの池は神秘的なまでに美しい。

【詳細情報】
住所:青森県西津軽郡深浦町
営業時間:終日開放
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 種差海岸 1枚目
  • 種差海岸 2枚目
  • 種差海岸 3枚目
  • 種差海岸 4枚目
  • 種差海岸 6枚目
  • 種差海岸 7枚目

6

種差海岸

八戸 自然 / 絶景

絶景の宝庫!散歩が楽しい緑豊かな海岸線

ここはただの海岸ではない。緑豊かな草花や芝生が広がる美しい海岸だ。芝生の緑と海の青が作り出す景色はまさに絶景。癒し効果抜群のスポットとして地元のクリエーターも数多く訪れる場所なのである。 種差海岸の最北に位置する「蕪島」は日本有数のウミネコの繁殖地として知られ、春先から初夏にかけては3万羽以上のウミネコが飛び交う姿を見ることができる。 葦毛崎展望台はかつて軍事目的で作られた展望デッキで、当時の面影を残す情緒的な雰囲気が漂っている。芝生広場とは違った雰囲気で廃墟好きにはたまらないフォトジェニックな場所だ。

【詳細情報】
住所:青森県八戸市大字鮫町字棚久保14-167
営業時間:終日開放
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

7

青森県立美術館

青森 美術館・博物館

建物全体がアート。人気の現代美術館

白を基調とした外観の青森県立美術館。青森空港や青森市街からでも車で約20分という立地にあることから地元や観光客が数多く訪れる。 美術館全体がアートと言われるほどに随所にアート感漂う展示があり、ぼんやりと歩いているだけでも楽しめるのが特徴。メインの建物は縄文時代の遺跡にインスピレーションを得たそう。 シャガールや奈良美智の常設展示場を始めとし、子供に人気の巨大な「あおもり犬」の像など見どころが豊富。「4匹の猫」という可愛い名前のカフェが併設されており青森県の食材を使った食事やスイーツが楽しめる。

【詳細情報】
住所:青森県青森市安田字近野185
営業時間:6月1日~9月30日 9:00~18:00、10月1日~5月31日 9:30~17:00
定休日:毎月第2、第4月曜日、年末年始

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 尻屋崎 2枚目
  • 尻屋崎 1枚目
  • 尻屋崎 3枚目
  • 尻屋崎 4枚目
  • 尻屋崎 6枚目
  • 尻屋崎 7枚目

8

尻屋崎

下北・三沢 自然 / 絶景

寒立馬が過ごす牧歌的な雰囲気の癒しスポット

尻屋崎は本州最北端にある岬。尻屋崎周辺に広がるきれいな牧草地帯は牧歌的な雰囲気でのんびりとしている。見どころは寒立馬(かんだちめ)という寒さに強い農業用の馬だ。 牧草地帯から道路に至るまで自由に歩き回り牧草を食べる姿はなんとも言えないのんびりとした雰囲気。4月〜6月は出産のシーズンになるため、運が良ければ生まれたばかりの子馬が見れるかも。 尻屋崎の周辺は日本名道100選にも選ばれた美しい道。ドライブやツーリング、サイクリングをしても楽しい。灯台からの景色も絶景でぜひ見て帰りたい。

【詳細情報】
住所:青森県下北郡東通村尻屋
営業時間:【4月1日~4月30日】8:00~15:45 【5月1日~11月30日】7:00~16:45
定休日:冬期間(12月1日~3月31日)閉鎖

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 高山稲荷神社 2枚目
  • 高山稲荷神社 1枚目
  • 高山稲荷神社 3枚目
  • 高山稲荷神社 4枚目
  • 高山稲荷神社 5枚目
  • 高山稲荷神社 6枚目
  • 高山稲荷神社 7枚目

9

高山稲荷神社

津軽西海岸 絶景 / 神社・寺院・教会 / パワースポット

千本鳥居が美しいフォトジェニックな神社

千本鳥居というと京都にある「伏見稲荷大社」が有名だが、青森の「高山稲荷神社」にも千本鳥居がある。数え切れないほどの鳥居が並ぶ姿は異世界のような不思議な雰囲気。 四季折々の景色も見応えがあり、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪といつ来ても美しい景色を見ることができる。鳥居の奥にある高台からは全体を一望することができ、池に反射す鳥居と周辺の自然との一体感が実に綺麗だ。 龍が住んでいるという伝説が残る龍神宮は庭園が美しく、こちらも立ち寄りたい。

【詳細情報】
住所:青森県つがる市牛潟町鷲野沢147-1
営業時間:【参拝】9時~17時
定休日:年中無休

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 仏ヶ浦 3枚目
  • 仏ヶ浦 1枚目
  • 仏ヶ浦 2枚目
  • 仏ヶ浦 4枚目
  • 仏ヶ浦 6枚目
  • 仏ヶ浦 7枚目

10

仏ヶ浦

下北・三沢 自然 / 絶景 / パワースポット

不思議な形の岩が広がる青森の秘境

約2㎞に渡って連なる不思議な形の岩を見ることができる秘境的スポット。大自然が作り出した圧倒的なスケールの造形美はまさに絶景。一つ一つの岩が奇跡としか言いようのない奇妙な形をしている。 如来の首や極楽浜など、岩にはそれぞれ仏にちなんだ名がつけられており、この世の果てか極楽浄土を思わせる雰囲気に溢れている。 仏ヶ浦までは歩いて行くこともできるが、急な坂道が多くあるため、観光で行くなら遊覧船がおすすめ。陸からは見ることができない仏ヶ浦の全貌を見ることができる。

【詳細情報】
住所:青森県下北郡佐井村大字長後
営業時間:【観光船の受付時間】8:00~17:00
定休日:年末年始(12月29日~1月3日)のみ休業

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

ジャンル別ランキング