1. TOP
  2. 日本
  3. 青森県
  4. 青森県 子供連れ
浅虫水族館のトンネル

子供連れで楽しめる青森の観光スポットおすすめランキングBEST10

最終更新日:2022-06-29

青森には星野リゾート 青森屋、浅虫水族館、青森県立三沢航空科学館、青森ねぶた祭など子供が喜ぶようなスポットが数多くある。しかし、数が多すぎて旅行の計画を立てようにも、どこにしようかなかなか決めることができないという人も多いのではないのだろうか。

そこでローカルベストでは経験豊富な編集部と外部のローカルガイドが協力し「子供連れで楽しめる青森の観光スポット」を徹底的に検証し、ベストな旅行先の選び方を考えてみた。

その上で、「子供連れで楽しめる青森の観光スポットおすすめランキングBEST10」を紹介したいと思う。

青森で子供連れの旅行を楽しむポイント

1.子供が楽しい場所とは

遊園地の子供

子供連れの旅行ならまずはやはり子供が楽しめるようなスポットを選びたい。テーマパークや公園、遊具、動物などと触れ合えるような場所は子供が楽しめるスポットの典型だ。

青森では「星野リゾート 青森屋」は大人も子供も楽しめるような施設やイベントがあり、一日中施設内で楽しむことができる。浅虫水族館や三沢航空科学館なども子供には人気だ。

八食センターはグルメ施設だが広めの子供の遊具スペースがあるので子供はそこで遊ばせておいて、大人は市場を散策するということもできる。

他にも青森には子供連れで楽しめるスポットは数多くあり、ランキングでは子供が楽しめるかどうかという視点や実際に子供連れの家族が楽しいと評価したスポットを中心に順位付けしているので、ぜひ参考にしてほしい。

2.イベントの時間や予約は事前に確認しておこう

乗馬する子供

子供はやはり自分で何かをしたり体験できるようなイベントが大好きだ。青森の観光スポットでもそうした場所は多いので、事前にどんなイベントがあるかはチェックしておきたい。

イベントによっては季節や開催時間が限られていることもあるので、旅行のスケジュールを決めるときにはそれを踏まえておこう。

夏休みなどのハイシーズンは多くの人が詰めかけるため、予約しないと入れないという場合もある。入れないとか待ち時間が長くて子供がぐずることがないよう、事前に予約できるようなところなら予約しておくのがおすすめだ。

子供連れで楽しめる青森の観光スポットおすすめランキングBEST10

ローカルベストでは経験豊富な編集部と外部のローカルガイドが協力し「子供連れで楽しめる青森の観光スポット」を徹底的に検証し、ベストな旅行先を考えてみた。

ランキングは「子供連れで楽しめる青森の観光スポット」を吟味した上で、編集部に集積された旅行経験やオンライン上の口コミを元にして一定の基準を満たすスポットを独自の評価基準で採点し編集部で独自に順位付けしている。

青森のおすすめランキング

1

星野リゾート 青森屋

下北・三沢 

青森の魅力が凝縮された人気リゾートホテル

青森県内でダントツの人気を誇るリゾートホテル。広大な敷地の中に公園や温泉、牧場、伝統的な古民家など、青森の文化が凝縮されている。 夕飯は「のれそれ食堂」が人気で、民家風のレストランで割烹着姿のかっちゃ(お母さん)が作る青森の郷土料理は絶品。ビュッフェスタイルで好きなものを好きなだけ食べることができる。 季節のイベントも盛り沢山で、春はお花見、夏はお祭りなどどの季節に訪れても色々な楽しみ方ができる。子供が楽しめる施設やイベントが多いから家族連れでも楽しい。

【詳細情報】
住所:青森県三沢市字古間木山56
営業時間:9:00~21:00 最終受付20:00
定休日:不定休

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

2

浅虫水族館

青森 

300種類以上の水生生物に会える人気の水族館

多様な水生生物を約300種1万点以上展示している人気の水族館。「むつ湾の海」を再現した全長15mのトンネル式の水槽では青森近海に住む魚たちが泳ぐ姿を間近に見ることができる。 小さなフンボルトペンギンやゴマフワアザラシ、ラッコなどの子供たちに人気の可愛らしい動物にももちろん会える。 水族館でお馴染みのイルカショーは一年中開催しておりいつでも見ることができる。室内のステージで行われるから雨の日でも安心だ。

【詳細情報】
住所:青森県青森市浅虫字馬場山1-25
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:年中無休

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 青森県立三沢航空科学館 3枚目
  • 青森県立三沢航空科学館 1枚目
  • 青森県立三沢航空科学館 2枚目
  • 青森県立三沢航空科学館 4枚目
  • 青森県立三沢航空科学館 6枚目
  • 青森県立三沢航空科学館 7枚目

3

青森県立三沢航空科学館

下北・三沢 美術館・博物館

飛行機好きにはたまらない!飛行機の博物館

飛行機に特化した飛行機の博物館。日米軍用機やジェット機、プロペラ機、戦闘機、輸送機などの実物の飛行機が展示されている。 三沢市から飛び立ち世界初の太平洋無着陸横断を成功したミス・ビードル号やブルーインパルス、ホンダジェットなど飛行機好きにはたまらない展示もある。 館内ではフライトシュミレーターやサイエンスショー、化学のワークショップなど子供でも楽しい企画が数多くある。2021年4月のリニューアルでは宇宙ゾーンが新設され、はやぶさ2の実物大模型などを見ることができる。

【詳細情報】
住所:青森県三沢市大字三沢字北山158
営業時間:通常:9:00~17:00 夏休み期間中:9:00~18:00
定休日:月曜日のみ休館 祝日の場合は翌日、年末年始休館

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

4

青森ねぶた祭

青森 季節のイベント

青森を代表する夏の風物詩

全国的に知られる青森県の代名詞ともいえる夏祭り。毎年8月2日~8月7日の6日間は約20台のねぶたが青森市の中心部を練り歩く。 「青森ねぶた祭」の最大の見どころは、「ねぶた(大きな人形灯籠)」や、「跳人(踊り子)」の2つ。華やかで元気あふれる光の芸術は一生に一度は行きたいイベントだ。 最終日にはフィナーレとして青森港で花火大会が行われる。同時開催でねぶた大賞を発表するイベントが行われ、花火を背景にして幻想的な雰囲気を楽しめる。

【詳細情報】
住所:青森県青森市
営業時間:-
定休日:8月2日から7日

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

5

八食センター

八戸 

青森の新鮮な海鮮をその場で楽しめるグルメ市場

新鮮な魚介類や農産品が並ぶ巨大なグルメ施設。全長170メートルに約60店の専門店が入る。青森県八戸の特産品をここで一気に食べることができるとあって、連日地元客や観光客が多く訪れている。 飲食スペースが充実しており、持ち帰り用だけでなく買ってその場で食べたり、料理してもらって食べることができる。刺身をそのまま食べてもよし、グリルで焼いて食べるもよし、新鮮な食材をその場でお腹いっぱい食べるには最高の場所だ。 マグロの解体ショーやお笑いライブ、料理教室、フリーライブなど食べる以外のイベントも開催されており、色々と楽しめる。子供向けの遊び場もあるので、子供連れでも安心だ。

【詳細情報】
住所:青森県八戸市河原木字神才22-2
営業時間:市場棟・味横丁:9:00~18:00、飲食棟くりやスタジアム:9:00~21:00
定休日:市場棟・味横丁:水曜定休、 飲食棟くりやスタジアム:年中無休

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

6

ねぶたの家 ワ・ラッセ

青森 テーマパーク

年中楽しめるねぶた祭の博物館

青森ねぶた祭りを体感できる人気の観光施設。ねぶた祭で実際に運行された大型ねぶたを始めとし、ねぶた祭の歴史や魅力を知ることができる展示が数多くある。 ミュージアムや学習コーナーでは映像や実際に使用した小道具などを展示しており、迫力のある音や展示品でねぶた祭を体感できる。ねぶたの制作工程も分かりやすく解説されているので、ねぶた祭を知っている人でも新たな学びが得られる。 毎日定時にねぶた囃子の生演奏も行われており、ねぶた祭の時期以外でもねぶた祭の雰囲気を味わえる。

【詳細情報】
住所:青森県青森市安方1-1-1
営業時間:9:00~19:00 (5月~8月) ・ 9:00~18:00 (9月~4月)
定休日:年末年始、お盆は休業

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 弘前公園 1枚目
  • 弘前公園 2枚目
  • 弘前公園 3枚目
  • 弘前公園 4枚目
  • 弘前公園 6枚目
  • 弘前公園 7枚目

7

弘前公園

弘前 絶景 / 公園・庭園 / 桜

桜が美しいフォトジェニックな公園

東北を代表する城下町だった弘前市。その弘前市の歴史や文化を象徴するのが弘前公園だ。弘前城や桜並木、杉の大橋、重要文化財の石場家住宅など見どころがたくさんある。 桜の名所としても名高く、2,600本の桜が咲く春は弘前公園が最も美しく輝く時期。「弘前さくらまつり」には国内外から200万人以上が訪れる。 弘前公園の園内にある弘前城は現存する最北端の天守閣として知られる。1611年に築城し、400年以上に渡って当時の天守閣や城門、水濠などが残っているのは全国的にも珍しい。

【詳細情報】
住所:青森県弘前市大字下白銀町1番地1
営業時間:9:00~17:00(時期によって延長の場合あり)
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

8

青森県立美術館

青森 美術館・博物館

建物全体がアート。人気の現代美術館

白を基調とした外観の青森県立美術館。青森空港や青森市街からでも車で約20分という立地にあることから地元や観光客が数多く訪れる。 美術館全体がアートと言われるほどに随所にアート感漂う展示があり、ぼんやりと歩いているだけでも楽しめるのが特徴。メインの建物は縄文時代の遺跡にインスピレーションを得たそう。 シャガールや奈良美智の常設展示場を始めとし、子供に人気の巨大な「あおもり犬」の像など見どころが豊富。「4匹の猫」という可愛い名前のカフェが併設されており青森県の食材を使った食事やスイーツが楽しめる。

【詳細情報】
住所:青森県青森市安田字近野185
営業時間:6月1日~9月30日 9:00~18:00、10月1日~5月31日 9:30~17:00
定休日:毎月第2、第4月曜日、年末年始

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 冬の奥入瀬氷瀑ナイトツアー 4枚目
  • 冬の奥入瀬氷瀑ナイトツアー 1枚目
  • 冬の奥入瀬氷瀑ナイトツアー 2枚目
  • 冬の奥入瀬氷瀑ナイトツアー 3枚目
  • 冬の奥入瀬氷瀑ナイトツアー 6枚目
  • 冬の奥入瀬氷瀑ナイトツアー 7枚目

9

冬の奥入瀬氷瀑ナイトツアー

十和田湖 絶景 / 季節のイベント

幻想的な氷瀑のライトアップ

十和田湖から流れ出る奥入瀬川。十和田湖から焼山まで約14km続く流れが奥入瀬渓流と呼ばれている。冬は渓流に雪が降り積り、滝や渓流が凍りつき、幻想的な氷瀑や氷柱が現れる。 これをライトアップして楽しむのが奥入瀬氷瀑ナイトツアーだ。圧倒的なスケールで広がる幻想的な白銀の世界はまさに絶景。 雪が降り始める12月2週目から3月1週目くらいまでの間でツアーが開催されている。

【詳細情報】
住所:青森県十和田市奥瀬
営業時間:ツアーの時間による
定休日:12月中旬から3月上旬ごろまで

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 三内丸山遺跡 2枚目
  • 三内丸山遺跡 1枚目
  • 三内丸山遺跡 3枚目
  • 三内丸山遺跡 4枚目
  • 三内丸山遺跡 6枚目
  • 三内丸山遺跡 7枚目

10

三内丸山遺跡

青森 歴史遺産

日本最大の縄文遺跡

縄文時代の大規模集落跡を見ることができる遺跡群。日本最大の広さを誇り、日本における歴史的価値が高い場所。住居や貯蔵庫、お墓などの建物跡の他に、日本最古の縄文土器や土偶などもある。 三内丸山遺跡のすごさは集落の規模の広さだ。550棟の建物跡が見つかっており、当時としてはかなりの規模の集落だったことが分かっている。道路も計画的に作られており歴史を覆すほどの文化的な集落だ。 遺跡は広いので1日で全てを見ることは難しい。経験豊富なボランティアガイドのツアーに参加して効率よくまわるのがおすすめ。「さんまるミュージアム」という出土品の博物館に先に行くとより遺跡への理解が深まって楽しい。

【詳細情報】
住所:青森県青森市大字三内字丸山305
営業時間:9時~17時(6月~9月及びGW:~18時)
定休日:毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)、12月30日~1月1日

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

ジャンル別ランキング