• 鶴の舞橋 1枚目

鶴の舞橋

青森 - 弘前 絶景 / 歴史遺産 / パワースポット
  • 鶴の舞橋 1枚目
  • 鶴の舞橋 2枚目
  • 鶴の舞橋 3枚目
  • 鶴の舞橋 4枚目
  • 鶴の舞橋 5枚目
  • 鶴の舞橋 7枚目
  • 鶴の舞橋 8枚目

神が宿る神秘の木製太鼓橋

  • 鶴の舞橋 1枚目

全長300m。木造の三連太鼓橋としては日本最長の木橋。古い伝説が残る神秘の湖として知られる津軽富士見湖にかかる木製のアーチは風情あふれる情緒的な雰囲気を醸し出している。

青森を代表するフォトジェニックな場所としても知られ、国内外から写真家やインスタグラマーが数多く訪れている。

近くには富士見湖パークと丹頂鶴自然公園があり、地元の人の憩いの場としても利用されている。ピクニックやお花見、魚釣りやボートの遊覧などそれぞれが思い思いに過ごしている姿が印象的。

鶴の舞橋の人気の時期は?

鶴の舞橋の人気の時期は?

グラフは「鶴の舞橋」周辺の交通データやSNSでの言及回数を元に作成した、「鶴の舞橋」の年間の人気度を分かりやすく見える化したものだ。

これを見ても分かるとおり、「鶴の舞橋」は8月頃にピークとなり、夏に訪れることが多い観光スポットだと分かる。旅行計画の参考にしてみてほしい。

鶴の舞橋の年間の人気度
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

鶴の舞橋の見どころ

古い伝説が残る神秘の湖として知られる津軽富士見湖にかかる木製のアーチは風情あふれる情緒的な雰囲気を醸し出している。

青森を代表するフォトジェニックな場所としても知られ、国内外から写真家やインスタグラマーが数多く訪れている。

近くには富士見湖パークと丹頂鶴自然公園があり、地元の人の憩いの場としても利用されている。春には桜が咲いてお花見を楽しむ姿も。

冬は雪が降り積り白銀の世界に凛と佇む雰囲気が美しい。

鶴の舞橋の近くにあるスポット

鶴の舞橋を観光したら、鶴の舞橋から車で13分の場所にある「立佞武多の館」もついでに巡ってみよう。

立佞武多の館

  • 立佞武多の館 1枚目
  • ねぶた祭の魅力を年中楽しむことができる常設の博物館。青森3大ねぶた祭りのひとつである、「五所川原立佞武多祭り」で使用する巨大な山車が展示されている。

    最大の見どころは高さ約23mの山車。実際に使用する巨大な山車は迫力満点で、1階から3階まで続くスロープを使って間近で観覧することができる。
    他にも山車を実際に製作する様子を見ることができたり、ねぶた祭で使用する物や歴史を学べる展示、祭の映像上映などねぶた祭の魅力が凝縮されている。まさしく年中楽しむことができるねぶた祭の博物館だ。

    鶴の舞橋を観光したついでに行ってみよう。

    鶴の舞橋の近くにあるおすすめの宿

    鶴の舞橋を観光するなら、鶴の舞橋から車で25分の「嶽温泉 山のホテル」が便利。

    嶽温泉 山のホテル

  • 嶽温泉 山のホテル 1枚目
  • 「いま、故郷(ふるさと)のぬくもりへ帰ろう」がコンセプト。「岩木山」の麓に建つ高級旅館。室内から見える津軽国定公園の絶景を満喫できる。夕食は地元の山を知り尽くした料理長が作るジビエ料理や名物のマタギ飯を楽しめる。お風呂は白濁の秘湯「嶽温泉」、別館浴場「たたみの湯」を楽しめる。大きめの宴会場が用意されているからお祝いごとにも使える。

    鶴の舞橋のアクセス

    【車(レンタカー)】
    JR陸奥鶴田駅より車で約15分

    鶴の舞橋の詳細情報

    名称
    鶴の舞橋
    住所
    青森県北津軽郡鶴田町廻堰大沢81-150
    営業・開催期間
    年中開放
    営業時間
    終日開放
    ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、営業時間が一時的に変更となっている場合があります。最新情報は公式HPや公式SNSなどで直接ご確認ください。
    公式HP
    https://www.medetai-tsuruta.jp/spot/sightseei

    常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、営業日、営業時間、支払い方法をはじめとする情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

    青森県の "観光スポット" ランキング

    ジャンル別ランキング