1. TOP
  2. 日本
  3. 石川県
  4. 観光スポット
  5. HIMITO・光水土(ヒミト)

HIMITO・光水土(ヒミト)

石川 - 金沢・羽咋 パワースポット
  • HIMITO・光水土(ヒミト) 2枚目
  • HIMITO・光水土(ヒミト) 1枚目
  • HIMITO・光水土(ヒミト) 3枚目
  • HIMITO・光水土(ヒミト) 4枚目
  • HIMITO・光水土(ヒミト) 5枚目

インスタで話題の幻想的なピールアートのカフェ

  • HIMITO・光水土(ヒミト) 1枚目

本来捨てられてしまう果物の皮で芸術作品を作り上げる「ピールアート」を鑑賞することができるギャラリー兼カフェ。オーナーはピールアートの創始者でもある才田春光氏。

ドアを開けると天井に吊るされたたんぽぽの綿毛に圧倒される。あまりの幻想的な景色に言葉を失うほど。

店内には数多くのピールアートが展示されており、一つ一つの作品が神秘的で不思議な時間を過ごすことができる。完全予約制だがピールアートの体験もすることができる。

HIMITO・光水土(ヒミト)の人気の時期は?

HIMITO・光水土(ヒミト)の人気の時期は?

グラフは「HIMITO・光水土(ヒミト)」周辺の交通データやSNSでの言及回数を元に作成した、「HIMITO・光水土(ヒミト)」の年間の人気度を分かりやすく見える化したものだ。

これを見ても分かるとおり、「HIMITO・光水土(ヒミト)」は7月頃にピークとなり、夏に訪れることが多い観光スポットだと分かる。旅行計画の参考にしてみてほしい。

HIMITO・光水土(ヒミト)の年間の人気度
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

HIMITO・光水土(ヒミト)の見どころ

本来捨てられてしまう果物の皮で芸術作品を作り上げる「ピールアート」を鑑賞することができるギャラリー兼カフェ。

ドアを開けると天井に吊るされたたんぽぽの綿毛に圧倒される。あまりの幻想的な景色に言葉を失うほど。

店内には数多くのピールアートが展示されており、一つ一つの作品が神秘的で不思議な時間を過ごすことができる。

みかんの皮で作ったとは思えない美しさ。

完全予約制だがピールアートの体験もすることができる。ここでしか作ることのできないアートを旅のお土産にしたい。

HIMITO・光水土(ヒミト)の近くにあるスポット

HIMITO・光水土(ヒミト)を観光したら、HIMITO・光水土(ヒミト)から歩いて6分の場所にある「妙立寺(忍者寺)」もついでに巡ってみよう。

妙立寺(忍者寺)

  • 妙立寺(忍者寺) 1枚目
  • 江戸時代に加賀藩によって建てられた祈願所。創建当時、加賀藩は徳川幕府から常に睨まれている存在であり、いつ襲撃されてもおかしくない状況だった。そのため加賀藩は金沢城から退避して砦としての役割を妙立寺に託した。

    井戸の中には金沢城に続く抜け道が、落とし穴となる賽銭箱や、床板を外すと現れる隠し階段、掛け軸の裏にある隠し扉など、敵を欺くためのカラクリが数多く仕掛けられており通称忍者寺とも呼ばれている。

    内部は迷路のようになっているため、予約制のガイドが必ず必要になってくるので要注意。個人で中に入るとまず出てこれなくなる。

    HIMITO・光水土(ヒミト)を観光したついでに行ってみよう。

    HIMITO・光水土(ヒミト)のアクセス

    【バス】
    金沢駅から20分程度

    【電車】
    金沢駅から徒歩35分程度

    HIMITO・光水土(ヒミト)の詳細情報

    名称
    HIMITO・光水土(ヒミト)
    住所
    石川県金沢市中川除町51
    営業・開催期間
    不定休
    営業時間
    12:30~日没 11時から予約可。
    ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、営業時間が一時的に変更となっている場合があります。最新情報は公式HPや公式SNSなどで直接ご確認ください。
    公式HP
    http://www.peelart.com/index.html

    常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、営業日、営業時間、支払い方法をはじめとする情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

    石川県の "観光スポット" ランキング

    ジャンル別ランキング