1. TOP
  2. 日本
  3. 石川県
  4. 観光スポット
  5. 金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

石川 - 金沢・羽咋 美術館・博物館
  • 金沢21世紀美術館 1枚目
  • 金沢21世紀美術館 2枚目
  • 金沢21世紀美術館 3枚目
  • 金沢21世紀美術館 4枚目
  • 金沢21世紀美術館 5枚目
  • 金沢21世紀美術館 6枚目
  • 金沢21世紀美術館 7枚目
  • 金沢21世紀美術館 8枚目

誰でも楽しめるオープンな現代アート美術館

現代アートを展示する美術館。「まちに開かれた公園のような美術館」がコンセプトで、公園のように気軽に入ることができるオープンスタイルの美術館だ。

建物は建築界のノーベル賞とされる「プリツカー賞」を受賞した日本を代表する建築家ユニットであるSANAAの設計。外と中の境界線を感じさせない透明感のあるデザインは秀逸。

見どころは水の中にいるかのような不思議な感覚になる「スイミング・プール」、季節ごとに姿を帰る「緑の橋」、光の三原色を表現した「カラー・アクティヴィティ・ハウス」など。

金沢21世紀美術館の人気の時期は?

金沢21世紀美術館の人気の時期は?

グラフは「金沢21世紀美術館」周辺の交通データやSNSでの言及回数を元に作成した、「金沢21世紀美術館」の年間の人気度を分かりやすく見える化したものだ。

これを見ても分かるとおり、「金沢21世紀美術館」は8月頃にピークとなり、秋に訪れることが多い観光スポットだと分かる。旅行計画の参考にしてみてほしい。

金沢21世紀美術館の年間の人気度
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

金沢21世紀美術館の見どころ

建物は建築界のノーベル賞とされる「プリツカー賞」を受賞した日本を代表する建築家ユニットであるSANAAの設計。外と中の境界線を感じさせない透明感のあるデザインは秀逸。

一番人気は水の中にいるかのような不思議な感覚になる「スイミング・プール」。予約制での入場になるため、予定が決まったら早めに予約するのがおすすめ。

季節ごとに姿を変える「緑の橋」。春にはウツギやシャガ、夏にはギボウシやアジサイ、秋にはハギ、冬にはツワブキなどが咲く。

建物を取り囲む芝生に設置された12 個のチューバ状に開いた筒はペアになっており、地下を通りチューブを通じて声が伝達する仕組みになっている。

時期によって様々なテーマのアートを楽しむことができる。

託児所もあるから小さい子供を預けて大人は美術館を楽しむこともできる。

金沢21世紀美術館の近くにあるスポット

金沢21世紀美術館を観光したら、金沢21世紀美術館から歩いて5分の場所にある「兼六園」もついでに巡ってみよう。

兼六園

  • 兼六園 1枚目
  • 兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として知られる日本の歴史的文化遺産。金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめる庭園として国内外の観光客から親しまれている。

    眺望や広さ、美しさなど庭園に求められる6つの要素をすべて兼ね備えていることから兼六園という名称が付けられたそう。

    園内は霞ヶ池、眺望台、唐崎松、花見橋など見どころが豊富。春は桜、夏は新緑と青空、秋は紅葉、冬は雪景色などどの季節に訪れても美しい庭園を見ることができる。

    金沢21世紀美術館を観光したついでに行ってみよう。

    金沢21世紀美術館のアクセス

    【バス】
    金沢駅から17分程度

    【電車】
    金沢駅から徒歩32分程度

    金沢21世紀美術館の詳細情報

    名称
    金沢21世紀美術館
    住所
    石川県金沢市広坂1-2-1
    営業・開催期間
    【休館】 ・月曜 ※休日の場合はその翌日 ・年末年始
    営業時間
    日火水木:10:00~18:00 金土:10:00~20:00
    ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、営業時間が一時的に変更となっている場合があります。最新情報は公式HPや公式SNSなどで直接ご確認ください。
    入場料
    大人:350円 、大学生:280円、高校生以下:無料
    公式HP
    http://www.kanazawa21.jp

    常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、営業日、営業時間、支払い方法をはじめとする情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

    石川県の "観光スポット" ランキング

    ジャンル別ランキング