1. TOP
  2. 日本
  3. 石川県
  4. 石川県 春の観光スポット
金沢城公園の桜

春に行くべき石川の観光スポットおすすめランキングBEST10

最終更新日:2022-06-29

春の石川は兼六園、金沢城公園、長町武家屋敷跡界隈、那谷寺など見どころが豊富にある。しかし、数が多すぎて旅行の計画を立てようにも、どこに行けば楽しめるのか分からないという人も多いのではないのだろうか。

そこでローカルベストでは経験豊富な編集部と外部のローカルガイドが協力し「春に行くべき石川の観光スポット」を徹底的に検証し、ベストな旅行先の選び方を考えてみた。

その上で、「春に行くべき石川の観光スポットおすすめランキングBEST10」を紹介したいと思う。

春の石川観光を楽しむポイント

1.石川のエリアごとの特徴を知ろう

石川の地図と位置

石川県は日本海に面した北陸にある。観光を目的としたときには3つのエリアを理解しておくと分かりやすい。

1.金沢エリア

人気の観光スポットが点在する最も定番のエリアだ。初めての石川旅行であればまずはここだけでも十分に楽しむことができる。ほとんどの観光スポットがバスや徒歩で行ける範囲なので移動も楽だ。

2.能登エリア

石川県の北側の能登半島があるエリア。海沿いならではのスポットや温泉街がある。車が必須になってくるが海岸線をドライブを楽しみながら観光するのが楽しい。2泊3日以上の旅行や2回目の石川旅行におすすめ。

3.加賀エリア

豊かな自然はもちろんのこと加賀百万石と言われるように石川県の歴史が詰まったエリア。若い人や子供に人気のスポットはほとんどないが、温泉や景勝地、歴史あるスポットが多くある。アクティブに動き回るというよりは温泉に浸かって周辺を少し散策する程度のおこもり旅行におすすめ。

2.春の石川の魅力

春の石川

石川の春は気候が良くて観光には心地よい季節。ほどよく暖かいので観光していても楽しいはずだ。

春の石川観光の定番である兼六園や金沢城公園で美しい日本庭園と一緒に桜を鑑賞することはもちろんだが、能登半島や鶴仙渓の渓谷で春を探すような散策やハイキングを楽しんでも良い。

もちろん、夏休みやお盆休みなどの影響で混み合う夏の石川とは違って、比較的どこの観光スポットも観光客が落ち着いているので、ゆっくりと観光することができる。

3.石川のグルメを楽しもう

石川のグルメ

石川のグルメといえば、「治部煮」「鯛の唐蒸し」「かぶらずし」を始めとする加賀料理、高級魚のどぐろや香箱ガニを始めとする新鮮な魚介類や加賀野菜などあげたらキリがない。

石川の名産品やここでしか食べれないもの、有名店や人気のスイーツなど、是非とも食べておきたいところだ。

石川でグルメを楽しむコツは石川県の港でとれる新鮮な魚介類が食べれる近江町市場、能登半島のドライブで人気の道の駅 能登食祭市場、輪島の商店街で開催される輪島朝市などを活用することだ。一つの場所でいろいろな青森のグルメを楽しむことができる。

春に行くべき石川の観光スポットおすすめランキングBEST10

ローカルベストでは経験豊富な編集部と外部のローカルガイドが協力し「春に行くべき石川の観光スポット」を徹底的に検証し、ベストな旅行先を考えてみた。

ランキングは「春に行くべき石川の観光スポット」を吟味した上で、編集部に集積された旅行経験やオンライン上の口コミを元にして一定の基準を満たすスポットを独自の評価基準で採点し編集部で独自に順位付けしている。

石川のおすすめランキング

  • 兼六園 1枚目
  • 兼六園 2枚目
  • 兼六園 3枚目
  • 兼六園 4枚目
  • 兼六園 6枚目
  • 兼六園 7枚目

1

兼六園

金沢・羽咋 絶景 / 公園・庭園 / 歴史遺産 / 桜

四季折々の美しい景色が魅力の日本庭園

兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として知られる日本の歴史的文化遺産。金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめる庭園として国内外の観光客から親しまれている。 眺望や広さ、美しさなど庭園に求められる6つの要素をすべて兼ね備えていることから兼六園という名称が付けられたそう。 園内は霞ヶ池、眺望台、唐崎松、花見橋など見どころが豊富。春は桜、夏は新緑と青空、秋は紅葉、冬は雪景色などどの季節に訪れても美しい庭園を見ることができる。

春の見どころ

4月上旬には桜が見頃を迎える。ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、サトザクラ、ヤマザクラ、ケンロクエンキクザクラ、ケンロクエンクマガイなど様々な種類の桜を楽しむことができる。日本庭園に桜が映えて実に美しい景色だ。

【詳細情報】
住所:石川県金沢市兼六町1
営業時間:・3月1日~10月15日 7:00~18:00 ・10月16日~2月 8:00~17:00
定休日:年中無休 ※臨時休園の場合あり

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 金沢城公園 1枚目
  • 金沢城公園 2枚目
  • 金沢城公園 3枚目
  • 金沢城公園 4枚目
  • 金沢城公園 6枚目
  • 金沢城公園 7枚目
  • 金沢城公園 8枚目

2

金沢城公園

金沢・羽咋 絶景 / 公園・庭園 / 歴史遺産 / 桜

加賀藩の威光を今に伝える広大な敷地の城公園

加賀百万石のシンボルである金沢城は、1583年に前田利家により城が建てられた。金沢城の外庭といえる兼六園とともに金沢を代表する歴史的文化遺産だ。 金沢城は何度も火災によって消失しており、現在の金沢城は1996年に復元されたもの。復元にあたっては古文書を頼りに当時の建造物や配置、色、材料などを忠実に再現しており、当時の雰囲気を現代に甦らせている。 見どころは、天守閣のような役割を持つ橋爪門続櫓(はしづめもんつづきやぐら)、菱形の美しい菱櫓(ひしやぐら)、武器の保管庫であった横に長い五十間長屋(ごじっけんながや)などである。夜間のライトアップは神秘的な美しさで必見。

春の見どころ

4月上旬から中旬にかけて園内やお堀の周りに400本以上の桜が鮮やかに咲き誇る。一年で最も美しい時期だ。桜は金沢大学付属植物園で育てられていたもの。

【詳細情報】
住所:石川県金沢市丸の内1-1
営業時間:7:00~18:00 ※時期によって前後する場合あり
定休日:年中無休 ※臨時休園の場合あり

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 長町武家屋敷跡界隈 1枚目
  • 長町武家屋敷跡界隈 2枚目
  • 長町武家屋敷跡界隈 3枚目
  • 長町武家屋敷跡界隈 4枚目
  • 長町武家屋敷跡界隈 5枚目
  • 長町武家屋敷跡界隈 6枚目

3

長町武家屋敷跡界隈

金沢・羽咋 歴史遺産

タイムスリップしたかのよう豪壮な武家屋敷跡

江戸時代の藩政時代の土塀や石畳の小路が今なお残り、豪壮な武家屋敷が立ち並ぶ長町武家屋敷跡。伝統環境保存区域および景観地区に指定されていて、タイムスリップしたかのような昔ながらの雰囲気を味わえる。 冬には土塀を雪や凍結から守るための「こも掛け」が行われる。金沢の冬を代表するような伝統行事で趣深い景色になる。 繁華街に抜ける道の途中には老舗の和菓子店やカフェなどが立ち並び、食べ歩きを楽しみながら散歩するのも楽しい。

【詳細情報】
住所:石川県金沢市長町

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 那谷寺 1枚目
  • 那谷寺 2枚目
  • 那谷寺 3枚目
  • 那谷寺 4枚目
  • 那谷寺 5枚目
  • 那谷寺 6枚目

4

那谷寺

加賀・小松・辰口 絶景 / 神社・寺院・教会 / パワースポット

水彩画のような景色。紅葉が美しい由緒あるお寺

1300年の歴史を歴史を持つ由緒あるお寺で石川県屈指のパワースポットとして知られるお寺。 紅葉の名所でもあり、秋には境内が美しい紅葉が見られる。特に展望台から眺める景色は絶景だ。イロハモミジ、ヤマモミジ、ハウチワカエデ、ドウダンツツジなどのさまざまな種類の紅葉樹が植えられているため、鮮やかなグラデーションが実に美しい。 境内の見どころとしては、不思議な形をした岩が並ぶ「奇岩遊仙境」、深い木々に囲まれひっそりと佇む国指定重要文化財のひとつである「鐘楼」、紅色の美しい「鎮守堂」などがある。

【詳細情報】
住所:石川県小松市那谷町ユ122
営業時間:9:15~16:00
定休日:年中無休 ※臨時休業の場合あり

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 近江町市場 1枚目
  • 近江町市場 2枚目
  • 近江町市場 3枚目
  • 近江町市場 4枚目
  • 近江町市場 6枚目
  • 近江町市場 7枚目

5

近江町市場

金沢・羽咋 歴史遺産

300年の歴史を持つ「金沢市民の台所」

江戸時代に開かれた300年の歴史を持つ市場。「金沢市民の台所」として地元民に親しまれており、170軒以上の鮮魚店や八百屋、肉屋、飲食店などが軒を連ねる。 新鮮な海の幸や加賀野菜など金沢の食文化を知ることができるとあって、金沢観光の定番スポットとして観光客も数多く訪れている。その場で食べることもできる店も多く、お店をハシゴしながら買い物をしつつ食べ歩きをするのが楽しい。 名物となっている海鮮丼は日本海でとれた新鮮なネタと豪快な盛り付けが迫力満点でランチタイムに訪れたら是非とも食べたい。

【詳細情報】
住所:石川県金沢市上近江町50
営業時間:9:00~17:00 店舗により異なる
定休日:年始(1月1日~4日)店舗により異なる

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • ひがし茶屋街 1枚目
  • ひがし茶屋街 2枚目
  • ひがし茶屋街 3枚目
  • ひがし茶屋街 4枚目
  • ひがし茶屋街 6枚目
  • ひがし茶屋街 7枚目
  • ひがし茶屋街 8枚目

6

ひがし茶屋街

金沢・羽咋 歴史遺産

古い街並みが残るフォトジェニックな茶屋街

江戸時代初期に造られた茶屋街。加賀の歴史を感じることができる古い街並みは国内外から多くの観光客は訪れ、京都と並び日本の文化を感じられる場所として人気がある。 日本の伝統的な家屋や石畳が残る美しい街並みは「重要伝統的建造物群保存地区」にも指定されており、フォトジェニックな場所としても度々話題になっている。 江戸時代や明治時代から続く老舗のお店とリノベーションしてオープンした現代的なカフェが入り混じっており、いろいろなお店を巡りながら食べ歩きをするのが楽しい。

【詳細情報】
住所:石川県金沢市東山

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 鶴仙渓(かくせんけい) 5枚目
  • 鶴仙渓(かくせんけい) 1枚目
  • 鶴仙渓(かくせんけい) 2枚目
  • 鶴仙渓(かくせんけい) 3枚目
  • 鶴仙渓(かくせんけい) 4枚目
  • 鶴仙渓(かくせんけい) 6枚目
  • 鶴仙渓(かくせんけい) 7枚目

7

鶴仙渓(かくせんけい)

加賀・小松・辰口 自然 / 絶景 / パワースポット

温泉街に流れる美しい渓谷

山中温泉の近くを流れる大聖寺川の渓谷。川沿いには遊歩道が整備されており、四季折々の美しい景色を堪能できる。特に紅葉の季節は色鮮やかな美しい景色を見ることができるとあって多くの観光客で賑わう。 散策路の途中にあるS字型の斬新なデザインのあやとりはし、総檜造りのこおろぎ橋などの橋巡りも楽しい。 他にも、松尾芭蕉を祀った芭蕉堂や、書院造りの武家屋敷、九谷焼のギャラリー、川沿いで茶菓子を食べられる川床など見どころも多い。

【詳細情報】
住所:石川県加賀市山中温泉

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

8

金沢21世紀美術館

金沢・羽咋 美術館・博物館

誰でも楽しめるオープンな現代アート美術館

現代アートを展示する美術館。「まちに開かれた公園のような美術館」がコンセプトで、公園のように気軽に入ることができるオープンスタイルの美術館だ。 建物は建築界のノーベル賞とされる「プリツカー賞」を受賞した日本を代表する建築家ユニットであるSANAAの設計。外と中の境界線を感じさせない透明感のあるデザインは秀逸。 見どころは水の中にいるかのような不思議な感覚になる「スイミング・プール」、季節ごとに姿を帰る「緑の橋」、光の三原色を表現した「カラー・アクティヴィティ・ハウス」など。

【詳細情報】
住所:石川県金沢市広坂1-2-1
営業時間:日火水木:10:00~18:00 金土:10:00~20:00
定休日:【休館】 ・月曜 ※休日の場合はその翌日 ・年末年始

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 山中温泉 1枚目
  • 山中温泉 2枚目
  • 山中温泉 3枚目
  • 山中温泉 4枚目
  • 山中温泉 5枚目
  • 山中温泉 6枚目
  • 山中温泉 7枚目
  • 山中温泉 8枚目

9

山中温泉

加賀・小松・辰口 温泉

落ち着いた時間を過ごせる自然豊かな温泉地

開湯1300年の歴史を誇る温泉地。渓流沿いの豊かな自然、日本三大名湯とされる良質な泉質、お土産や食べ歩きの店が立ち並ぶ温泉街など、温泉地としての魅力にあふれている。 松尾芭蕉が絶賛したことでも知られ、「山中温泉 に浸かれば不老長寿の菊の万能薬を飲むまでも無い」という意味の句を読んだほど。短期滞在が多かった松尾芭蕉も山中温泉には長居したそう。 近くには鶴仙渓、あやとりはし、那谷寺、奇岩遊仙境などの文化的な観光スポットが多くあり、落ち着いた大人の旅行には最適。

【詳細情報】
住所:石川県加賀市山中温泉

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 千里浜なぎさドライブウェイ 1枚目
  • 千里浜なぎさドライブウェイ 2枚目
  • 千里浜なぎさドライブウェイ 3枚目
  • 千里浜なぎさドライブウェイ 4枚目
  • 千里浜なぎさドライブウェイ 5枚目
  • 千里浜なぎさドライブウェイ 6枚目

砂浜を走ることができる日本唯一のドライブウェイ

日本唯一の砂浜のドライブウェイ。約8キロにわたって砂浜を車やバイクで走ることができる。海のぎりぎりを走ることができるため、爽快感は抜群。夏場は風が心地よくてドライブするには最高の場所。 砂浜でも走れる理由は千里浜の砂浜の砂はきめ細かく、程よい水分で硬くなるからだそう。夏の青空はもちろんのこと、夕方には綺麗な夕日を見ることができる日もある。 3月から11月にかけては砂浜沿いにお店も登場し、貝類のバーベーキューを楽しむことができる。大きなサンドアートやジェットスキーなど季節によっていろいろなイベントもあり砂浜を満喫できる。

【詳細情報】
住所:石川県羽咋郡宝達志水町

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

ジャンル別ランキング