1. TOP
  2. 日本
  3. 岩手県
  4. ホテル・旅館
  5. 祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくら

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくら

岩手 - 平泉・一関 温泉 / 絶景 / 高級 / 隠れ宿

祭畤山の麓に建つ旅館

「秘地まつるべで大自然を感じる滞在を」がコンセプト。祭畤山の麓に建つ高級旅館。夕食の評判が高いことでも知られ、岩手の食材を取り入れた和食会席コースを楽しむことができる。夕食の時間が楽しみになるような味だ。祭畤山の手付かずの自然の美しい景色を楽しむことができるのも魅力のひとつだ。ちょっとしたものが売ってる小さな売店などのあると便利な設備が充実している。

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらの過ごし方

旅館に着いたらチェックイン

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらの外観

「祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくら」は祭畤山の麓に建つ旅館。厳美渓、中尊寺、毛越寺などの人気の観光スポットをアクティブに観光した後、適度な疲労感と満足感を感じながら到着。

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらのロビー

入口をくぐると原生林の大自然の中に包まれた静かな空間が待っている。まだ部屋にも入っていないのに自宅のような安心感が溢れる。まずはフロントを見つけてチェックイン。

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらのラウンジ

「祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくら」では落ち着いたラウンジを利用することができる。チェックインしてから少し時間があればここでドリンクでも飲みながら休憩してから部屋に向かうのもいい。

自宅に帰ったような安心感のある部屋でひと休み

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらの部屋

チェックインを済ませて部屋に向かって歩いているときが一番ワクワクする時間かも。入室すると自宅に帰ったような安心感のある客室がお待ちかね。

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらのスイートルームや特別室

こちらはグレードが高いお部屋。景色もよく広々として贅沢な作りになっている。記念日やお祝いなどの特別なときに泊まるってみるのも良さそうだ。

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらからの絶景・眺望

「祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくら」の魅力の一つである祭畤山の手付かずの自然の絶景。自然豊かな山の綺麗な景色は心から癒される。

神々の隠し湯ともうたわれた「祭畤(まつるべ)温泉」

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらの大浴場

お風呂好きなら宿のお風呂は気になるところ。神々の隠し湯ともうたわれた「祭畤(まつるべ)温泉」を満喫することができる。

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらの大浴場

泉質は硫酸塩泉で血管を拡張して血行を促進してくれると言われている。旅の疲れを癒してくれる瞬間だ。

夕食は和食会席コースを楽しむ

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらの夕食

お風呂に入ったらいよいよ夕食タイム。お腹もいい具合に空いてきた。

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらの夕食

「祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくら」は夕食の評判が高いことでも知られ、岩手の食材を取り入れた和食会席コースを楽しむことができる。夕食の時間が楽しみになるような味だ。

朝食は和食膳、ビュッフェから選べる

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらの朝食

楽しみにしていた朝食の時間だ。普段は控えめでも旅行先の朝ご飯たくさん食べたくなってしまう。「祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくら」は朝食が評判で和食膳、ビュッフェから好きな方を選んで食べることができる。

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらへ

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらの外観

「祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくら」は落ち着いた雰囲気で癒しの時間を楽しめる旅館だ。おいしい夕食や祭畤山の手付かずの自然の眺望が綺麗なことなどの魅力を持っている。岩手旅行や一ノ関市周辺へ観光するときには「祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくら」で過ごしてみてはいかがだろうか。

アクセス

詳細情報

名称
祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくら
ジャンル
旅館
客室数
15室
住所
岩手県一ノ関市厳美町祭畤32
アクセス
[車]一関駅から約45分
周辺の観光スポット
厳美渓まで車で26分、中尊寺まで車で29分、毛越寺まで車で32分

常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、宿の情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

岩手県の "ホテル・旅館" ランキング

ジャンル別ランキング