1. TOP
  2. 日本
  3. 岩手県
  4. ホテル・旅館
  5. 鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月

岩手 - 花巻・北上・湯田 温泉 / 高級 / 隠れ宿

花巻温泉・豊沢川沿いに建つリゾートホテル

花巻温泉・豊沢川沿いというロケーションの良さが特長のラグジュアリーなリゾートホテル。スタイリッシュでラグジュアリーな雰囲気が魅力で大人にとって居心地のいい空間だ。夕食は岩手の食材を活かした和食膳を楽しめる。

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月の過ごし方

ホテルに到着

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月の外観

「鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月」は花巻温泉・豊沢川沿いに建つリゾートホテル。観光で人気の賢治の学校(宮沢賢治童話村)、フラワー&ガーデン森の風、つなぎ温泉などのスポットをアクティブに観光した後、心地よい達成感を感じながら到着。

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月のロビー

正面入口から入るとスタイリッシュでラグジュアリーな空間が気分を高めてくれる。ロビーに入っただけなのに非日常的なワクワク感が溢れる。とりあえずカウンターまで足を運んでチェックイン。

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月のラウンジ

「鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月」では居心地のいいラウンジが使用できる。時間が許すならここでドリンクでも飲みながら一息ついてみるのもいいかもしれない。

リゾートホテルならではのハイセンスなお部屋

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月の部屋

チェックインを終えて部屋に移動するまでの時間が一番ワクワクする気がする。ドアを開けてみるとリゾートホテルならではのハイセンスな空間がお待ちかね。

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月のスイートルームや特別室

少しランクアップした部屋がこちら。標準的な部屋より景色もよく広々として贅沢な作りになっている。特別な旅行のときに泊まりたい。

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月の客室風呂

憧れのプライベート感のある客室風呂。家族やカップルに人気。

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月からの絶景・眺望

花巻温泉・豊沢川沿いに建つ「鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月」からは大自然の景観と清流「豊沢川」の絶景を眺めることができる。目の前に広がる綺麗な景色は心の内側まで癒してくれる。

姉妹館である藤三旅館の4浴場

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月の大浴場

部屋でひと休みしたらお風呂へ。姉妹館である藤三旅館の4浴場を思う存分楽しめる。

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月の大浴場

泉質は単純泉で疲労回復や美肌効果が高いと言われている。肩まで浸かったお湯が心地よく心も身体も癒される。

夕食は和食膳を楽しむ

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月の夕食

部屋でゆっくりしたら待ちに待った夕食タイム。夕飯に惹かれてこの宿を選んだからいつもに増して楽しみだ。

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月の夕食

「鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月」はおいしい食事が食べれる宿として知られており岩手の旬の食材をふんだんに使った和食膳を楽しむことができる。食事だけでも食べに行きたくなる味だ。

朝食は和食膳を楽しむ

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月の朝食

お楽しみの朝食を食べる時間になった。普段は控えめでも宿の朝食は期待で胸が高鳴る。「鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月」は朝食が評判で岩手の旬の食材をふんだんに使った和食膳を楽しむことができる。

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月へ

鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月の外観

「鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月」は非日常的で充実した時間を過ごすことのできるリゾートホテルだ。花巻温泉・豊沢川沿いというロケーションの良さや雰囲気の良さという特長がある。岩手旅行や花巻市周辺へ観光するときには「鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月」でホテル時間を過ごしてみてほしい。

アクセス

詳細情報

名称
鉛温泉「藤三旅館・別邸」心の刻 十三月
ジャンル
リゾートホテル
客室数
14室
住所
岩手県花巻市鉛中平75-1
アクセス
[車]JR花巻駅から約20分
周辺の観光スポット
賢治の学校(宮沢賢治童話村)まで車で25分、フラワー&ガーデン森の風まで車で30分、つなぎ温泉まで車で35分

常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、宿の情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

岩手県の "ホテル・旅館" ランキング

ジャンル別ランキング