1. TOP
  2. 日本
  3. 岩手県
  4. ホテル・旅館
  5. 宝竜温泉 かんぽの宿 一関

宝竜温泉 かんぽの宿 一関

岩手 - 平泉・一関 温泉 / 絶景 / 格安

世界遺産・平泉のほど近くに建つ旅館

一関市にある全55室の旅館。景色の良さが評判で名峰栗駒山の絶景を堪能できる。世界遺産・平泉のほど近くという絶好のロケーションも魅力のひとつ。夕食は岩手の食材を活かした本膳料理を楽しめる。宴会スペースがあるからお祝いや大人数の旅行にも選ばれている。

宝竜温泉 かんぽの宿 一関の過ごし方

宝竜温泉 かんぽの宿 一関に到着

宝竜温泉 かんぽの宿 一関の外観

「宝竜温泉 かんぽの宿 一関」は世界遺産・平泉のほど近くに建つ旅館。観光で人気の厳美渓、毛越寺、中尊寺などのスポットをアクティブに巡ったあと、程よい疲労感で到着。

宝竜温泉 かんぽの宿 一関のロビー

エントランスを抜けると心安らぐ開放的なテイストのロビーがお出迎え。まだロビーに着いただけなのに自宅のような安心感が溢れてくる。まずはカウンターでチェックインしてしまおう。

宝竜温泉 かんぽの宿 一関のラウンジ

「宝竜温泉 かんぽの宿 一関」では落ち着いたラウンジが使用できる。チェックインまで時間に余裕があればここで飲み物を片手にゆっくりするのもいいかもしれない。

非日常感のあるお部屋

宝竜温泉 かんぽの宿 一関の部屋

チェックインを終えて部屋に向かう時が一番気持ちが高鳴るかもしれない。ドアを開けてみると非日常感のある部屋がそこに広がっている。

宝竜温泉 かんぽの宿 一関のスイートルームや特別室

グレード高めのお部屋がこちら。眺望も良く広々とした空間が広がっている。記念日やお祝いなどの特別なときに泊まってみたい。

宝竜温泉 かんぽの宿 一関からの絶景・眺望

名峰栗駒山の絶景は「宝竜温泉 かんぽの宿 一関」の魅力の一つだ。神秘的な山の美しい景色はずっと眺めていたくなる。

肌当たりの優しい天然温泉

宝竜温泉 かんぽの宿 一関の大浴場

部屋でひと休みしたらお風呂へ。肌当たりの優しい天然温泉を楽しむことができる。

宝竜温泉 かんぽの宿 一関の大浴場

泉質は良質なアルカリ性泉でお肌に優しいと言われている。心も身体もリラックスモードに導く。

夕食は本膳料理を楽しむ

宝竜温泉 かんぽの宿 一関の夕食

部屋でゆっくりしたらお待ちかねの夜ご飯の時間。ほどよくお腹が空いてきていくらでも食べられそうだ。

宝竜温泉 かんぽの宿 一関の夕食

「宝竜温泉 かんぽの宿 一関」は岩手の旬の食材を取り入れた本膳料理を楽しむことができる。

朝食は岩手のグルメを楽しめるビュッフェ

宝竜温泉 かんぽの宿 一関の朝食

お楽しみの朝食の時間。朝食は食べないこともあるのに旅行先では期待でワクワク感が高まってしまう。「宝竜温泉 かんぽの宿 一関」は朝食ビュッフェが美味しいと話題になっており岩手の旬の食材を取り入れた料理の数々を味わえる。

チェックアウト前に売店をチェック

宝竜温泉 かんぽの宿 一関のお土産店

朝食後に余裕があれば売店ものぞいてみたい。岩手のお土産やオリジナル商品などが置いてあるので気になるものがあれば買うのも良さそうだ。

宝竜温泉 かんぽの宿 一関へ

宝竜温泉 かんぽの宿 一関の外観

「宝竜温泉 かんぽの宿 一関」は落ち着いた雰囲気で癒しの時間を過ごすことのできる旅館だ。名峰栗駒山の絶景が見れることや世界遺産・平泉のほど近くという優れたロケーションなどの魅力がある。岩手や一関市周辺へ旅行に出かけるときは「宝竜温泉 かんぽの宿 一関」に滞在してみてはいかがだろうか。

アクセス

【車】東北自動車道 一関ICから国道342号線を厳美渓方面へ車で約5分

【バス・送迎】一ノ関駅西口よりバスで約20分、下車後徒歩約8分

【近くの宿】チサンイン岩手一関インター〜世界遺産の隠れ宿〜果実の森山桜 桃の湯

詳細情報

名称
宝竜温泉 かんぽの宿 一関
ジャンル
旅館
客室数
55室
住所
岩手県一関市厳美町字宝竜147-5
アクセス
[車]東北自動車道 一関ICから国道342号線を厳美渓方面へ車で約5分 [バス・送迎]一ノ関駅西口よりバスで約20分、下車後徒歩約8分
周辺の観光スポット
厳美渓まで車で3分、毛越寺まで車で9分、中尊寺まで車で10分

常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、宿の情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

岩手県の "ホテル・旅館" ランキング

ジャンル別ランキング