1. TOP
  2. 日本
  3. 北海道
  4. 函館
  5. ホテル・旅館
  6. 函館・湯の川温泉 ホテル万惣

函館・湯の川温泉 ホテル万惣

北海道 - 函館 高級 / 温泉 /

湯の川温泉の中心地に建つ旅館

伝統の名泉・湯の川温泉を使ったバリエーション豊富なお風呂を楽しむことができる高級旅館。夕食は函館のグルメや食材を活かしたビュッフェを楽しめる。エステやマッサージがあるからホテル時間を満喫したい女子旅にも選ばれている。函館観光にも便利な立地。

函館・湯の川温泉 ホテル万惣の過ごし方

旅館に着いたらチェックイン

函館・湯の川温泉 ホテル万惣の外観

「函館・湯の川温泉 ホテル万惣」は湯の川温泉の中心地に建つ旅館。函館や函館周辺をアクティブに巡ったあと、程よい疲労感で到着。

函館・湯の川温泉 ホテル万惣のロビー

エントランスに到着すると異国文化と和の温かみが調和したモダンなテイストのロビーが待っている。まだロビーに着いただけなのに自宅のような安心感が溢れてくる。まずはチェックインカウンターでチェックインしてしまおう。

函館・湯の川温泉 ホテル万惣のラウンジ

「函館・湯の川温泉 ホテル万惣」には落ち着いたラウンジが用意されている。チェックインまで時間に余裕があればここで飲み物を片手に休憩してから部屋に向かうのもありだ。

落ち着いた和の雰囲気のお部屋で一息

函館・湯の川温泉 ホテル万惣の部屋

チェックインをしてから部屋に向かう時が一番気持ちが高鳴る時間かも。中に入ると落ち着いた和の雰囲気の部屋がそこに広がっている。

函館・湯の川温泉 ホテル万惣のスイートルームや特別室

こちらはグレードの高いお部屋。眺望も良く広々とした空間が広がっている。記念日やお祝いなどの特別なときに泊まるってみるのも良さそうだ。

函館・湯の川温泉 ホテル万惣からの絶景・眺望

外を見ると函館山や津軽海峡の絶景が広がる。解放感あふれる海の美しい景色は日常を忘れて心を癒してくれる。

伝統の名泉・湯の川温泉を使ったバリエーション豊富なお風呂

函館・湯の川温泉 ホテル万惣の大浴場

「函館・湯の川温泉 ホテル万惣」が誇る自慢の天然温泉へ。伝統の名泉・湯の川温泉を使ったバリエーション豊富なお風呂を楽しむことができる。

函館・湯の川温泉 ホテル万惣の大浴場

良質な塩化物泉で血行を良くする効果があると言われている。ゆっくりとお湯に浸かって心も体も休めたい。

函館・湯の川温泉 ホテル万惣のサウナ

サウナ好きには嬉しいサウナと水風呂は完備されている。天然温泉で身体を温めたらサウナでたっぷり汗をかいて冷水で身体を冷やせばスッキリとした解放感に浸れる。

エステでさらに癒しを

函館・湯の川温泉 ホテル万惣のエステ

さらなる癒しを味わいたい方にはエステやマッサージがおすすめ。わずらわしい日々を忘れて癒しのひと時を過ごすことができる。

夕食は函館の食材を取り入れたビュッフェ

函館・湯の川温泉 ホテル万惣の夕食

さて、お待ちかねの夜ご飯の時間。早く食べたくてちょっと早めに着いてしまった。

函館・湯の川温泉 ホテル万惣の夕食

「函館・湯の川温泉 ホテル万惣」は美食を味わえる宿として知られており、函館のグルメを取り入れた料理の数々を好きなだけ食べられる。旅先の思い出になる味だ。

朝食は函館の食材を取り入れたビュッフェ

函館・湯の川温泉 ホテル万惣の朝食

待ちに待った朝食の時間。朝食は食べないこともあるのに旅行先の朝ご飯特別。「函館・湯の川温泉 ホテル万惣」は朝食ビュッフェが美味しいと話題になっており函館のグルメを取り入れた料理の数々を思う存分楽しむことができる。

ローカルベストの「北海道の朝食が美味しい宿ランキング2021」で7位に輝いた実績がある。

函館・湯の川温泉 ホテル万惣の朝食

チェックアウト前にお土産を

函館・湯の川温泉 ホテル万惣のお土産店

チェックアウト前には売店ものぞいてみたい。函館のお土産やオリジナル商品などが置いてあるのでいいものが見つかればここで買っておこう。

函館・湯の川温泉 ホテル万惣へ

函館・湯の川温泉 ホテル万惣の外観

「函館・湯の川温泉 ホテル万惣」は落ち着いた雰囲気で癒しの時間を過ごせる旅館だ。最高の天然温泉や充実した夕食などの魅力がある。函館や函館周辺へ旅行に出かけるときは「函館・湯の川温泉 ホテル万惣」で過ごしてみてはいかがだろうか。

アクセス

詳細情報

名称
函館・湯の川温泉 ホテル万惣
ジャンル
旅館
客室数
91室
住所
北海道函館市湯川町1-15-3

常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、宿の情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

函館の "ホテル・旅館" ランキング