1. TOP
  2. 日本
  3. 熊本県
  4. ホテル・旅館
  5. 湯の児 海と夕やけ

湯の児 海と夕やけ

熊本 - 八代・水俣・湯の児 高級 / 絶景 / オーシャンビュー / 温泉 /

温泉旅館

「海の劇場へようこそ」がコンセプト。熊本県と鹿児島県の県境で、おだやかな湾の中に建つ高級旅館。目の前15m先に広がる不知火海の海と空や日本の夕日百景に選ばれた夕夕日の絶景を眺めながら過ごすことができる。天然温泉も魅力で不知火海の景色が綺麗な源泉かけ流しの展望露天風呂をゆっくり楽しめる。宴会スペースがあるからお祝いや大人数の旅行にもいい。

湯の児 海と夕やけの過ごし方

湯の児 海と夕やけに到着

湯の児 海と夕やけの外観

「湯の児 海と夕やけ」は熊本県と鹿児島県の県境で、おだやかな湾の中に建つ旅館。熊本や水俣市周辺をアクティブに観光した後、ちょっと早めに宿に到着。

湯の児 海と夕やけのロビー

正面入口から入ると温かい空間が広がる。まだホテルに着いただけなのに自宅のような安心感が溢れる。さっそくカウンターに並んでチェックイン。

湯の児 海と夕やけのラウンジ

「湯の児 海と夕やけ」では落ち着いたラウンジが使用できる。時間に余裕があればまずはここでドリンクでも飲みながらくつろいでみるのもいいかもしれない。

非日常感のあるお部屋

湯の児 海と夕やけの部屋

チェックインを終えて部屋まで歩いて向かっている時が一番ワクワクする。ドアを開けてみると非日常感のあるお部屋がお待ちかね。

湯の児 海と夕やけのスイートルームや特別室

少しランクアップした部屋がこちら。標準的な部屋より眺望もよく広々として贅沢な作りになっている。記念日やお祝いなどの特別なときに良さそうなお部屋だ。

湯の児 海と夕やけからの絶景・眺望

目の前15m先に広がる不知火海の海と空や日本の夕日百景に選ばれた夕夕日の絶景は「湯の児 海と夕やけ」の魅力の一つだ。視線の先に広がる海の綺麗な景色は何度見ても飽きることがない。

不知火海の景色が綺麗な源泉かけ流しの展望露天風呂

湯の児 海と夕やけの大浴場

ここの天然温泉は「湯の児 海と夕やけ」の魅力の一つだ。不知火海の景色が綺麗な源泉かけ流しの展望露天風呂を心ゆくまで楽しみたい。

湯の児 海と夕やけの大浴場

泉質は炭酸水素塩泉でツルツルの感触で肌に良いと言われている。旅の疲れを休めてくれる。

夕食はビュッフェや和洋会席から選べる

湯の児 海と夕やけの夕食

部屋でゆっくりしたら旅のクライマックである夕食タイム。早く食べたくてうずうずしてしまう。

湯の児 海と夕やけの夕食

「湯の児 海と夕やけ」は美食を味わえる宿として知られており、ビュッフェや和洋会席から選んで楽しむことができる。食事だけでも食べに行きたくなる味だ。

朝食は熊本のグルメを楽しめるビュッフェ

湯の児 海と夕やけの朝食

お楽しみの朝ご飯の時間。普段は控えめでも旅行先での朝食は期待で胸が高鳴る。「湯の児 海と夕やけ」は満足度の高い朝食ビュッフェが評判で熊本の旬の食材を使った多彩なメニューを味わえる。

湯の児 海と夕やけへ

湯の児 海と夕やけの外観

「湯の児 海と夕やけ」は落ち着いた雰囲気で癒しの時間を過ごすことのできる旅館だ。目の前15m先に広がる不知火海の海と空や日本の夕日百景に選ばれた夕夕日の絶景が見れることや魅力的な天然温泉などの特徴をもっている。熊本旅行や水俣市周辺へ観光するときには「湯の児 海と夕やけ」に泊まってみてはいかがだろうか。

アクセス

詳細情報

名称
湯の児 海と夕やけ
ジャンル
旅館
客室数
52室
住所
熊本県水俣市大迫1213
アクセス
[車]新水俣駅から約10分

常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、宿の情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

熊本県の "ホテル・旅館" ランキング

ジャンル別ランキング