1. TOP
  2. 日本
  3. 岩手県
  4. 観光スポット
  5. 浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)
  • 浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴) 4枚目

浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)

岩手県 - 三陸海岸 自然 / 絶景 / パワースポット
  • 浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴) 4枚目
  • 浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴) 1枚目
  • 浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴) 2枚目
  • 浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴) 3枚目
  • 浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴) 5枚目
  • 浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴) 6枚目

エメラルドブルーの絶景

三陸復興国立公園の中心に位置する浄土ヶ浜は岩手県を代表する景勝地。青の洞窟は浄土ヶ浜にある八戸穴と呼ばれる洞窟にあり、エメラルドブルーの神秘的な絶景を見ることができる。青の洞窟へは浄土ヶ浜マリンハウスから小舟で5分ほどで行くことができる。

浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)の見どころ

三陸復興国立公園の中心に位置する浄土ヶ浜は岩手県を代表する景勝地。

青の洞窟へは浄土ヶ浜マリンハウスから小舟で5分ほどで行くことができる。

ウミネコが船の近くまで遊びに来てくれるから餌やりを楽しもう。

青の洞窟は浄土ヶ浜にある八戸穴と呼ばれる洞窟にあり、狭い洞窟を抜けていく。

少し進むと神秘的なエメラルドブルーの絶景が広がっている。

気候や光の加減など、その日によって見え方は微妙に違う。

綺麗なエメラルドブルー。午前中の早い時間のほうが美しい色と出合える可能性が高い。

冬は雪化粧された猊鼻渓が水墨画のように美しい。冬季限定の暖かい屋形船からゆっくり眺めたい。

浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)の人気の時期は?

浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)の人気の時期は?

グラフは「浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)」周辺の交通データやSNSでの言及回数を元に作成した、「浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)」の年間の人気度を分かりやすく見える化したものだ。

これを見ても分かるとおり、「浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)」は8月頃にピークとなり、夏に訪れることが多い観光スポットだと分かる。旅行計画の参考にしてみてほしい。

浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)の年間の人気度
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)の近くにあるスポット

浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)を観光したら、浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)から車で27分の場所にある「龍泉洞」もついでに巡ってみよう。

龍泉洞

  • 龍泉洞 2枚目
  • 日本三大鍾乳洞のひとつ。場所によって様々な色でライトアップされており幻想的な雰囲気が魅力。世界有数の透明度を誇る3つの地底湖が最大の見どころで、その澄んだ美しい青色はドラゴンブルーと呼ばれ、吸い込まれそうなほどの魅力をもつ。鍾乳洞の中では国の天然記念物に指定された珍しい種類のコウモリを見ることができる。

    浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)を観光したついでに行ってみよう。

    浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)の近くにあるおすすめの宿

    浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)を観光するなら、浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)から車で45分の「グリーンピア三陸みやこ」が便利。

    グリーンピア三陸みやこ

  • グリーンピア三陸みやこ 1枚目
  • 三陸の自然豊かな場所に建つ全66室のリゾートホテル。お風呂が魅力で効能抜群の光明石温泉を満喫できる。緑あふれる爽やかな雰囲気が魅力で本物が分かる大人に評価される空間だ。プールがあるから子供と一緒に旅行するときにも選ばれている。

    浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)のアクセス

    浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)の詳細情報

    名称
    浄土ヶ浜の青の洞窟(八戸穴)
    住所
    岩手県宮古市日立浜町32-4
    営業・開催期間
    3月~11月(冬季休業)
    営業時間
    8:30~17:00
    ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、営業時間が一時的に変更となっている場合があります。最新情報は公式HPや公式SNSなどで直接ご確認ください。
    入場料
    乗船料:1,500円/一人

    常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、営業日、営業時間、支払い方法をはじめとする情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

    岩手県の "観光スポット" ランキング

    ジャンル別ランキング