1. TOP
  2. 日本
  3. 岩手県
  4. 岩手県 冬の観光スポット

冬に行くべき岩手の観光スポットおすすめランキングBEST10

最終更新日:2022-08-15

冬の岩手は猊鼻渓、小岩井ウィンターイルミネーション、中尊寺、厳美渓など見どころが豊富にある。しかし、数が多すぎて旅行の計画を立てようにも、どこに行くかを決めきれないという人も多いのではないのだろうか。

そこでローカルベストでは経験豊富な編集部と外部のローカルガイドが協力し「冬に行くべき岩手の観光スポット」を徹底的に検証し、ベストな旅行先の選び方を考えてみた。

その上で、「冬に行くべき岩手の観光スポットおすすめランキングBEST10」を紹介したいと思う。

冬の岩手観光を楽しむポイント

1.岩手のエリアごとの特徴を知ろう

岩手の地図と位置

本州最大の面積を誇る岩手県は東北の太平洋沿いにある。面積が広いのですべてを一度にめぐるのは難しいので、観光はエリアを絞って訪れるのがおすすめだ。

1.平泉エリア

世界遺産に登録されたことで一気に人気が高まった平泉。極楽浄土を模して作られた中尊寺金色堂や毛越寺は必見。川下りが楽しい猊鼻渓や厳美渓も風光明媚な景色が楽しめる。定番の観光地を巡るならおすすめのエリア。

2.八幡平エリア

火山が生み出した豊かな大自然を感じることができるエリア。ドラゴンアイやアスピーテライン、安比高原などの絶景スポットが豊富でドライブしながら絶景巡りをするのが楽しい。自然を満喫したい人におすすめ。

3.三陸海岸エリア

日本有数の漁場である三陸海岸は新鮮な魚介類を楽しめる。複雑に入り組んだリアス式海岸ではここでしか見ることができない絶景を楽しめる。絶景ドライブが定番だが、三陸鉄道でゆっくり巡るのも楽しい。グルメと絶景を同時に楽しみたい人におすすめ。

4.花巻・遠野エリア

日本有数の温泉地である花巻温泉で知られるエリア。花巻は宮沢賢治の故郷でもあり賢治ゆかりのスポットやテーマパークが点在。宮沢賢治の童話が好きな人におすすめしたい。

5.盛岡エリア

レトロな雰囲気の残る城下町。歴史ある街並みを散策したり、盛岡冷麺やじゃじゃ麺、わんこそばなどのご当地グルメを楽しむのが定番。街歩きが好きな人におすすめ。

2.冬の岩手の魅力

冬の岩手

岩手の冬はやはり寒いが冬ならでは景色を見ることができたり、冬にしか開催されないようなイベントが多くあるのが魅力だ。

冬の岩手観光の定番である猊鼻渓で冬の雪景色を見ながら川下りを楽しんだりすることはもちろんだが、冬の岩手の味覚を楽しむグルメ旅行や花巻温泉やつなぎ温泉、八幡平温泉での温泉旅行もいい。

冬の風物詩である小岩井ウィンターイルミネーションを観に行ったりすることなどは冬の岩手だからこその楽しみだろう。

特に寒い冬だからこそ冷えた体をゆっくりと温めてくれる温泉は最高に気持ちがいい。

スポットによっては冬はオフシーズンで空いてないところもあるが、冬でも空いているようなスポットであれば、オンシーズンに比べると圧倒的に空いているのでゆっくりと観光することができる。

1月2月はオフシーズンということで航空運賃やホテルの値段が3〜5割くらい安いのでお手頃に滞在することができるのも魅力だ。

3.岩手のグルメを楽しもう

岩手のグルメ

岩手のグルメといえば、寿司や海鮮丼、盛岡冷麺、じゃじゃ麺、わんこそばなどあげたらキリがない。

岩手でしか食べられないような名産品、今話題の飲食店や新しいスイーツなど、是非とも食べておきたいところだ。

岩手でグルメを楽しむコツは三陸海岸に訪れることだ。日本を代表する豊かな漁場である三陸海岸で水揚げされた新鮮な海鮮を思う存分楽しむことができる。ここに宿を取れば夕食で最高の海鮮料理を食べられる他、朝には市場などで海鮮丼を食べたり、魚介類のお土産を買うことができる。

ご当地グルメを楽しむなら盛岡に行こう。盛岡冷麺やじゃじゃ麺、わんこそばなどよく知られた岩手のご当地グルメを楽しむことができる。

冬に行くべき岩手の観光スポットおすすめランキングBEST10

ローカルベストでは経験豊富な編集部と外部のローカルガイドが協力し「冬に行くべき岩手の観光スポット」を徹底的に検証し、ベストな旅行先を考えてみた。

ランキングは「冬に行くべき岩手の観光スポット」を吟味した上で、編集部に集積された旅行経験やオンライン上の口コミを元にして一定の基準を満たすスポットを独自の評価基準で採点し編集部で独自に順位付けしている。

岩手のおすすめランキング

  • 猊鼻渓 7枚目
  • 猊鼻渓 1枚目
  • 猊鼻渓 2枚目
  • 猊鼻渓 3枚目
  • 猊鼻渓 6枚目

1

猊鼻渓

奥州・平泉・一関 自然 / 絶景 / テーマパーク / 夜景 / 温泉

船下りが楽しい日本を代表する景勝地

日本百景の一つでもある景勝地。断崖絶壁の岩肌に不思議な形の岩、洞窟、滝、色とりどりの木々など見どころが豊富。春の新緑、夏の青空、秋の紅葉、冬の雪景色など四季折々の景色が楽しめる。観光は日本で唯一の竿1本で操る船による川下りがおすすめ。

冬の見どころ

新緑が美しい季節。綺麗な水面と青空に緑が映える。

【詳細情報】
住所:岩手県遠野市宮守町下宮守
営業時間:終日開放
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 小岩井ウィンターイルミネーション 1枚目
  • 小岩井ウィンターイルミネーション 2枚目
  • 小岩井ウィンターイルミネーション 3枚目
  • 小岩井ウィンターイルミネーション 4枚目
  • 小岩井ウィンターイルミネーション 5枚目
  • 小岩井ウィンターイルミネーション 6枚目

2

小岩井ウィンターイルミネーション

雫石 季節のイベント / テーマパーク / 夜景 / 温泉

フォトジェニックな東北最大級の光の祭典

小岩井農業で行われる冬恒例のイルミネーションイベント。約100万球もの電球で飾られたイルミネーションは東北最大級の規模。キラキラと輝くイルミネーションはロマンティックな雰囲気で、カップルや家族連れが数多く詰めかける。最大の見どころは全長20mの光のトンネル。光に包まれながら歩く時間は幻想的なひととき。

【詳細情報】
住所:岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
営業時間:16:00〜20:00
定休日:12月1日〜1月4日ごろまで(変更の場合あり)

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

3

中尊寺

奥州・平泉・一関 テーマパーク / 夜景 / 神社・寺院・教会 / 温泉 / 桜 / パワースポット

黄金に輝く黄金堂や秋の紅葉が感動的な美しさ

2011年に世界遺産に登録。平安時代に奥州藤原氏の手によって創設された寺院。贅沢に金箔を使って作られた黄金堂をはじめとし、3000点以上の貴重な重要文化財を見ることができる。春の桜や秋の紅葉など季節ごとに風情のある景色も見もの。

【詳細情報】
住所:岩手県一関市東山町長坂字町467 げいび観光センター
営業時間:3月1日~11月3日/8:30~17:00
11月4日~2月末日/8:30~16:30
定休日:年中無休

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 厳美渓 7枚目
  • 厳美渓 1枚目
  • 厳美渓 2枚目
  • 厳美渓 4枚目
  • 厳美渓 5枚目
  • 厳美渓 6枚目

4

厳美渓

奥州・平泉・一関 自然 / 絶景 / テーマパーク / 夜景 / 温泉 / パワースポット

四季折々の景色が美しい渓谷 かっこう団子も必食

岩手県を代表する景勝地。栗駒山の噴火によって作られた岩が磐井川の水流によって削られてできたとされる。不思議な形の岩や四季折々の自然など見どころは豊富。空飛ぶ団子で知られる「かっこうだんご」は人気の名物だからぜひ食べておきたい。

冬の見どころ

新緑と桜が綺麗な春。気温もちょうどいいのでハイキングにちょうどいい。

【詳細情報】
住所:岩手県一関市厳美町滝ノ上地内
営業時間:終日開放
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • つなぎ温泉 1枚目
  • つなぎ温泉 2枚目
  • つなぎ温泉 3枚目
  • つなぎ温泉 4枚目
  • つなぎ温泉 5枚目
  • つなぎ温泉 6枚目

5

つなぎ温泉

盛岡 テーマパーク / 夜景 / 温泉

盛岡の奥座敷と称される歴史ある温泉地

開湯900年。盛岡の奥座敷として昔から親しまれている歴史ある温泉。盛岡市内から30分程度で行ける利便性の高さと、東北の主要な観光地へのアクセスの良さから年中多くの観光客が訪れる。御所湖の湖畔の四季折々の美しい自然を楽しみたい。

【詳細情報】
住所:岩手県盛岡市繋字湯ノ館
営業時間:終日開放
定休日:年中無休

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 花巻温泉郷 7枚目
  • 花巻温泉郷 1枚目
  • 花巻温泉郷 2枚目
  • 花巻温泉郷 4枚目
  • 花巻温泉郷 5枚目
  • 花巻温泉郷 6枚目

6

花巻温泉郷

花巻・北上・遠野 テーマパーク / 夜景 / 温泉 / パワースポット

バラ園や四季折々の景色が美しい温泉リゾート

花巻温泉郷は多種多様な12の温泉地が集まる温泉リゾート。四季折々の景色が綺麗な花巻温泉、宮沢賢治も愛した秘湯として知られる大沢温泉、渓流沿いの風情あふれる志戸平温泉などがある。広大な敷地のバラ園や宮沢賢治記念館など周辺の見どころも豊富。

冬の見どころ

春はバラ園のバラが見頃を迎える。広大な敷地に彩り豊かなバラが6000本以上咲く。5月下旬から6月末ごろまで見れる。

【詳細情報】
住所:岩手県花巻市
定休日:年中無休

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 龍泉洞 2枚目
  • 龍泉洞 1枚目
  • 龍泉洞 3枚目
  • 龍泉洞 4枚目
  • 龍泉洞 5枚目
  • 龍泉洞 6枚目

7

龍泉洞

三陸海岸 自然 / テーマパーク / 夜景 / 温泉 / パワースポット

美しいドラゴンブルーの絶景

日本三大鍾乳洞のひとつ。場所によって様々な色でライトアップされており幻想的な雰囲気が魅力。世界有数の透明度を誇る3つの地底湖が最大の見どころで、その澄んだ美しい青色はドラゴンブルーと呼ばれ、吸い込まれそうなほどの魅力をもつ。鍾乳洞の中では国の天然記念物に指定された珍しい種類のコウモリを見ることができる。

【詳細情報】
住所:岩手県下閉伊郡田野畑村北山
営業時間:10月〜4月:AM8:30 〜 PM5:00 5月〜9月:AM8:30 〜 PM6:00
定休日:年中無休

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 浄土ヶ浜 3枚目
  • 浄土ヶ浜 1枚目
  • 浄土ヶ浜 2枚目
  • 浄土ヶ浜 4枚目
  • 浄土ヶ浜 5枚目
  • 浄土ヶ浜 6枚目

8

浄土ヶ浜

三陸海岸 自然 / 絶景 / テーマパーク / 夜景 / 温泉 / パワースポット

極楽浄土のような絶景

三陸復興国立公園の中心に位置する浄土ヶ浜は岩手県を代表する景勝地。不思議な形をした真っ白な岩や海岸と青い海とのコントラストはまさに絶景。数百年前に霊鏡和尚が目の前に広がる風景に感動して「さながら極楽浄土のごとし」と書き残したことから「浄土ヶ浜」と呼ばれるようになったそう。

【詳細情報】
住所:岩手県宮古市日立浜町
営業時間:終日開放
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 毛越寺 1枚目
  • 毛越寺 2枚目
  • 毛越寺 3枚目
  • 毛越寺 4枚目
  • 毛越寺 5枚目
  • 毛越寺 6枚目

9

毛越寺

奥州・平泉・一関 テーマパーク / 夜景 / 神社・寺院・教会 / 温泉 / 桜 / パワースポット

極楽浄土のような美しい庭園

極楽浄土を表現した浄土式庭園の最高峰で美しい庭園を散策することができる。平安時代に奥州藤原氏が戦乱で命を落とした人を救うために作ったとされる。2011年に世界文化遺産に登録され、中尊寺と並んで平泉を象徴する観光スポットだ。

【詳細情報】
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
営業時間:3月1日~11月3日 8:30~17:00 11月4日~2月28日 8:30~16:30
定休日:年中無休

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 岩手銀行赤レンガ館 1枚目
  • 岩手銀行赤レンガ館 2枚目
  • 岩手銀行赤レンガ館 3枚目
  • 岩手銀行赤レンガ館 4枚目
  • 岩手銀行赤レンガ館 5枚目

10

岩手銀行赤レンガ館

盛岡 テーマパーク / 夜景 / 温泉 / 美術館・博物館 / パワースポット

明治時代のレトロな雰囲気がそのまま残る日本の重要文化財

2016年から一般公開された旧岩手銀行本店本館。明治時代にタイムスリップしたかのようなルネッサンス風のレトロな雰囲気。設計者は東京駅の駅舎を設計した辰野金吾氏。外観だけでなく中も明治時代の面影がそのまま残っている。

【詳細情報】
住所:岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目2番20号
営業時間:10:00~17:00 入館は16時30分まで
定休日:休館日:火、年末年始(12月29日~1月3日)

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

ジャンル別ランキング