1. TOP
  2. 日本
  3. 宮城県
  4. ホテル・旅館
  5. 鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル

宮城 - 鳴子・大崎 温泉 / 1万円

鳴子温泉郷に建つ旅館

鳴子温泉郷という優れたロケーションにある全125室の旅館。多彩に変化する魔法の温泉「芭蕉の湯」「玉の湯」を楽しむことができるのも魅力だ。夕食はビュッフェ、温泉会席膳から選べる。湯上がりサロンやマッサージがあるからお風呂を上がってからくつろぎの時間を過ごすことができる。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルの過ごし方

コンセプトは「心のふれあいに和み癒され、千年の湯に身を委ねる旅の宿」

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルの外観

「鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル」は鳴子温泉郷に建つ旅館。などの近くにある観光スポットをアクティブに観光した後、ちょっと早めに宿に到着。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルのロビー

エントランスを入ると老舗旅館の上質な空間が待っている。まだホテルに着いただけなのに自宅のような安心感が溢れる。まずはチェックインカウンターに並んでチェックイン。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルのラウンジ

「鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル」には落ち着いたラウンジが用意されている。時間に余裕があればまずはここでドリンクでも飲みながら休憩してから部屋に向かうのもありだ。

落ち着いた和の雰囲気のお部屋で一息

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルの部屋

チェックインをしてから部屋まで歩いて向かっている時が一番ワクワクする時間かも。中に入ると落ち着いた和の雰囲気のお部屋がお待ちかね。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルのスイートルームや特別室

こちらはランクアップした部屋。標準的な部屋より眺望もよく広々として贅沢な作りになっている。記念日やお祝いなどの特別なときに泊まるってみるのも良さそうだ。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルの客室風呂

いつでも入れるハイセンスな客室風呂。家族やカップルに人気。

多彩に変化する魔法の温泉「芭蕉の湯」「玉の湯」

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルの大浴場

「鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル」が誇る自慢の天然温泉へ。多彩に変化する魔法の温泉「芭蕉の湯」「玉の湯」を心ゆくまで楽しみたい。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルの大浴場

泉質は炭酸水素塩泉でお肌がすべすべになると言われている。ゆっくりとお湯に浸かって心も体も休めたい。

夕食はビュッフェ、温泉会席膳から選べる

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルの夕食

さて、旅のクライマックである夕食タイム。早く食べたくてちょっと早めに着いてしまった。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルの夕食

「鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル」はビュッフェ、温泉会席膳から選んで楽しむことができる。旅先の思い出になることは間違いない。

朝食は宮城の食材を取り入れたビュッフェ

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルの朝食

待ちに待った朝ご飯の時間。普段は控えめでも旅行先の朝ご飯なぜか楽しみ。「鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル」は満足度の高い朝食ビュッフェが評判で宮城のグルメを使った多彩なメニューを思う存分楽しむことができる。

チェックアウト前にお土産を

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルのお土産店

チェックアウト前には売店をのぞいてみよう。宮城のお土産や特産品が置いてあるのでいいものが見つかればここで買っておこう。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルへ

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルの外観

「鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル」は落ち着いた雰囲気で癒しの時間を過ごせる旅館だ。鳴子温泉郷というロケーションの良さや魅力的な天然温泉などの特徴をもっている。宮城旅行や大崎市周辺へ観光するときには「鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル」で過ごしてみてはいかがだろうか。

アクセス

詳細情報

名称
鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル
ジャンル
旅館
客室数
125室
住所
宮城県大崎市鳴子温泉湯元36
アクセス
[電車]JR鳴子温泉駅から徒歩で5分

常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、宿の情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

宮城県の "ホテル・旅館" ランキング

ジャンル別ランキング