1. TOP
  2. 日本
  3. 岐阜県
  4. ホテル・旅館
  5. 築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎

築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎

岐阜 - 奥飛騨 隠れ宿 / 温泉 / 貸切風呂 /

奥飛騨に建つ旅館

奥飛騨にある高級旅館。天然温泉が魅力で新平湯の豊富な源泉を活かした2つの内湯と3つの露天風呂を満喫できる。奥飛騨というロケーションの良さも魅力。夕食は自家製素材を使った女将の手作り郷土料理を楽しめる。

築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎の過ごし方

築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎に到着

築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎の外観

「築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎」は奥飛騨に建つ旅館。岐阜や奥飛騨周辺をアクティブに観光した後、ちょっと早めに宿に到着。

自宅に帰ったような安心感のある部屋でひと休み

築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎の部屋

チェックインを済ませて部屋まで歩いて向かっている時が一番ワクワクするかもしれない。入室すると自宅に帰ったような安心感のあるお部屋がお待ちかね。

新平湯の豊富な源泉を活かした2つの内湯と3つの露天風呂

築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎の大浴場

「築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎」の魅力の一つである天然温泉。新平湯の豊富な源泉を活かした2つの内湯と3つの露天風呂を心ゆくまで楽しみたい。

築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎の大浴場

泉質は単純温泉で全身の疲れをとってくれると言われている。旅の疲れを癒してくれる。

夕食:自家製素材を使った女将の手作り郷土料理

築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎の夕食

お風呂に入ったら旅のクライマックである夕食タイム。旅先での夕食は格別に美味しい。

築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎の夕食

「築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎」は美食を味わえる宿として知られており、自家製素材を使った女将の手作り郷土料理を楽しむことができる。後々まで記憶に残る食事になるだろう。

朝食:自家製味噌を使った朴葉味噌などの和定食

築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎の朝食

楽しみにしていた朝ご飯の時間。普段は控えめでも旅行先ではお腹が空いてワクワクしてしまう。「築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎」は朝食が評判で自家製味噌を使った朴葉味噌などの和定食を味わえる。

築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎へ

築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎の外観

「築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎」は落ち着いた雰囲気で癒しの時間を楽しめる旅館だ。最高の天然温泉や奥飛騨という優れたロケーションなどの特徴をもっている。岐阜旅行や奥飛騨周辺へ観光するときには「築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎」に滞在してみてはいかがだろうか。

アクセス

【車】高山ICから約60分、松本ICから約70分

【バス・送迎】JR高山駅―新穂高温泉行バス、禅通寺前下車―徒歩2分

【近くの宿】奥飛騨温泉郷 花ごころ万喜(ばんき)料理旅館 奥飛騨山草庵 饗家(きょうや)奥飛騨温泉郷 新平湯温泉 湯情の宿 建治旅館

詳細情報

名称
築150年の飛騨民家 おやど 甚九郎
ジャンル
旅館
客室数
7室
住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根1112
アクセス
[車]高山ICから約60分、松本ICから約70分 [バス・送迎]JR高山駅―新穂高温泉行バス、禅通寺前下車―徒歩2分

常に最新の情報に更新するよう心がけておりますが、宿の情報は常に更新されているため、正確な情報は事前に公式HPやSNSなどからご確認いただくことをおすすめします。情報の正確性については保証されませんのであらかじめご了承ください。

岐阜県の "ホテル・旅館" ランキング

ジャンル別ランキング