1. TOP
  2. 日本
  3. 北海道
  4. 北海道 春の観光スポット
ひがしもこと芝桜公園の満開の芝桜

春に行くべき北海道の観光スポットおすすめランキングBEST10

最終更新日:2022-06-29

春の北海道は五稜郭公園、ひがしもこと芝桜公園、ファーム富田、旭山動物園など見どころが豊富にある。しかし、数が多すぎて旅行の計画を立てようにも、どこに行くかを決めきれないという人も多いのではないのだろうか。

そこでローカルベストでは経験豊富な編集部と外部のローカルガイドが協力し「春に行くべき北海道の観光スポット」を徹底的に検証し、ベストな旅行先の選び方を考えてみた。

その上で、「春に行くべき北海道の観光スポットおすすめランキングBEST10」を紹介したいと思う。

春の北海道観光を楽しむポイント

1.北海道のエリアごとの特徴を知ろう

北海道の地図と位置

北海道はとにかく広い。すべての観光地を巡るのは、東京、名古屋、大阪を一度に巡るようなもの。エリアを絞って巡ることが北海道旅行を楽しむポイントだ。

1.道央エリア

北海道の玄関口である新千歳空港があるエリア。札幌や小樽、洞爺湖、ニセコ、夕張などの定番の観光スポットがあるので最も人気のあるエリアだ。初めての北海道で定番どころを押さえておきたいという旅行におすすめ。

2.道北エリア

道北は富良野や旭川など、若い人に人気の観光スポットが数多くあることから、学生旅行やカップル旅行、女子旅などでは定番のエリアだ。フォトジェニックな景色や北海道らしい雰囲気を味わいたい人におすすめ。

3.道東エリア

道東は世界自然遺産の知床や釧路、十勝、帯広など自然豊かな環境が魅力のエリア。分かりやすい観光スポットは無いが、大自然を感じることができるので、北海道の大自然を味わいたい旅行に良い。2回目、3回目で訪れた時におすすめのエリアだ。

4.道南エリア

函館があるエリア。北海道の開拓時代の歴史が今に残る街であるので、昔ながらの北海道の街並みを見るなら必須のエリア。北海道最大級の港があるので魚介を始めとするグルメを楽しむこともできる。

2.春の北海道の魅力

春の北海道

北海道の春は気候が良くて観光には心地よい季節。ほどよく暖かいので観光していても楽しいはずだ。

春の北海道観光の定番である五稜郭公園でお花見はもちろんだが、オンネトーや知床五湖、層雲峡で春を探すような散策やハイキングを楽しんでも良い。

もちろん、夏休みやお盆休みなどの影響で混み合う夏の北海道とは違って、比較的どこの観光スポットも観光客が落ち着いているので、ゆっくりと観光することができる。

3.北海道のグルメを楽しもう

北海道のグルメ

北海道のグルメといえば、新鮮な魚介類に海鮮丼、カニ、スープカレー、ジンギスカン、美味しいお菓子、夜パフェなどあげたらキリがない。

北海道でしか食べられないような名産品、全国的にも有名なお店やSNSで人気スイーツなど、是非とも食べておきたいところだ。

北海道でグルメを楽しむコツはそれぞれの専門店に行くことだ。スープカレーなら札幌市内に有名店が多く、お寿司や海鮮丼なら海沿いの小樽や函館などがやはり美味しい。

スイーツなら郊外にはなるがルタオや六花亭、白い恋人パークなどに足を伸ばすのが楽しい。

春に行くべき北海道の観光スポットおすすめランキングBEST10

ローカルベストでは経験豊富な編集部と外部のローカルガイドが協力し「春に行くべき北海道の観光スポット」を徹底的に検証し、ベストな旅行先を考えてみた。

ランキングは「春に行くべき北海道の観光スポット」を吟味した上で、編集部に集積された旅行経験やオンライン上の口コミを元にして一定の基準を満たすスポットを独自の評価基準で採点し編集部で独自に順位付けしている。

北海道のおすすめランキング

  • 五稜郭公園 1枚目
  • 五稜郭公園 2枚目
  • 五稜郭公園 3枚目
  • 五稜郭公園 4枚目
  • 五稜郭公園 6枚目
  • 五稜郭公園 7枚目

1

五稜郭公園

函館・大沼・松前 公園・庭園 / 歴史遺産 / 桜

日本最初の洋式城塞であり桜の名所

徳川幕末が蝦夷地(現北海道)を防衛するために作った城塞。 ヨーロッパの城塞をヒントに作ったことでも知られ、日本では数少ない洋式城塞の一つ。五稜郭という名前のように、稜堡(りょうほ)と呼ばれる5つの角があり、星形の五角形になっているのが特徴的。 かつては「函館戦争」の舞台にもなった悲しい歴史もあるが、現在では市民の憩いの場として公園として運営されている。 五稜郭タワーの展望台からは函館の街を360度見渡すことができ、公園の美しい星形の五稜郭を鑑賞することができる。 北海道を代表する桜の名所でもあり、春にはソメイヨシノが一斉に咲き誇り美しい情景を見ることができる。

春の見どころ

北海道を代表する桜の名所で無数の桜が咲き誇る。お堀の周りの沿道に立ち並ぶ大きなソメイヨシノは圧巻の景色。ゆっくり座って楽しんでも歩いて見て回っても楽しい。

【詳細情報】
住所:北海道函館市五稜郭町44
営業時間:終日
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • ひがしもこと芝桜公園 6枚目
  • ひがしもこと芝桜公園 1枚目
  • ひがしもこと芝桜公園 2枚目
  • ひがしもこと芝桜公園 3枚目
  • ひがしもこと芝桜公園 4枚目
  • ひがしもこと芝桜公園 7枚目

2

ひがしもこと芝桜公園

網走・北見・知床 絶景 / 公園・庭園 / 桜

ピンクの芝桜が広がるフォトジェニックな公園

春になると広大な敷地一面にピンク色の可愛らしい芝桜が咲き乱れる。丘の上には展望台がありそこから見る景色はまさにピンクの絶景。 園内は30分から2時間ほどで回ることができ、お年寄りや子供向けの遊覧トラックで見て回ることもできる。 開花の時期に合わせて「芝桜まつり」も開催され、地元のグルメが楽しめる飲食店や地元の特産品を販売するお土産店、さまざまなステージイベントが行われる。敷地内には神社や温泉もある。

【詳細情報】
住所:北海道網走郡大空町東藻琴末広393 芝桜公園
営業時間:8時00分~17時00分
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • ファーム富田 1枚目
  • ファーム富田 2枚目
  • ファーム富田 3枚目
  • ファーム富田 6枚目
  • ファーム富田 7枚目
  • ファーム富田 8枚目

3

ファーム富田

富良野・美瑛・トマム 絶景

四季折々の花畑が広がるラベンダーの聖地

ドラマ「北の国から」で有名な富良野エリアの中でも特に人気のスポットがファーム富田。四季折々の美しい花畑はいつ見ても違った景色を見ることができる。 特に有名なのは夏に最盛期を迎えるラベンダー。今でこそ富良野の代名詞ともなったラベンダー畑だが、有名になるまでの紆余曲折の歴史の中で栽培を続けていたのがファーム富田だった。ファーム富田の原点でもある「トラディショナルラベンダー畑」は必見のスポット。 他にも七色の花々が彩る緩やかな丘にある「彩りの畑」はファーム富田を代表する花畑でフォトジェニックな場所だ。

春の見どころ

アイスランドポピー、オリエンタルポピー、チャイブなどの厳しい冬を乗り越えた草花が元気に咲き始める時期。背景には雪が残る十勝岳連峰がそびえる。

【詳細情報】
住所:北海道空知郡中富良野町基線北15
営業時間:9時00分 ~ 16時30分
定休日:年中無休

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 旭山動物園 1枚目
  • 旭山動物園 2枚目
  • 旭山動物園 3枚目
  • 旭山動物園 4枚目
  • 旭山動物園 6枚目
  • 旭山動物園 7枚目

4

旭山動物園

旭川・層雲峡 テーマパーク

北国の動物の自然な姿を楽しめる人気動物園

北海道を代表する超人気動物園。動物を様々な角度から楽しむことができる「行動展示」は旭山動物園の最大の魅力の一つだ。 アザラシ目線で真上を歩くシロクマ、雪の中を歩くペンギン、トンネルの上を駆け回るチンパンジー、目の前の吊り橋を渡るレッサーパンダなど見どころは豊富にある。 飼育スタッフが餌をあげながら動物について解説してくれる「もぐもぐタイム」は人気のイベント。大人も子供も一日中飽きることなく楽しむことができる。

春の見どころ

春の動物園はベビーラッシュの季節。可愛い動物の赤ちゃんを見ることができる。カモをはじめとする鳥たちのヒナは見ているだけでほっこり。寒い時期に室内で飼育していた鳥や動物たちが外に出てくる時期でもあり、多くの動物が見られる。春を感じる野鳥や花の観察会などのイベントもある。

【詳細情報】
住所:北海道旭川市東旭川町倉沼
営業時間:平成30年4月9日~27日、11月4日~11月10日、12月30日~平成31年1月1日
定休日:年末年始、4月・11月・12月に数日間の休園期間あり

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 四季彩の丘 1枚目
  • 四季彩の丘 2枚目
  • 四季彩の丘 3枚目
  • 四季彩の丘 4枚目
  • 四季彩の丘 6枚目
  • 四季彩の丘 7枚目

5

四季彩の丘

富良野・美瑛・トマム 絶景

広大な美瑛の丘に咲き誇る花の楽園

北海道の丘の町である美瑛の農村風景を代表する広大なお花畑。雄大な大雪山連峰を背景に春から秋まで30種類以上の花々を見ることができる。 壮大な数の花が咲いているため、どこで写真を撮影してもフォトジェニックに。優しい花の香りに包まれながら花畑を散策しているとここは楽園かと錯覚するかも。 園内を走るトラクターバスや4人乗りのカートもあるから敷地の端から端までゆっくり見れる。 冬はスノーパークになり、バギー・スノーモービル体験などグリーンシーズンとは違う楽しみがある。

春の見どころ

十勝連峰の雪が残る5月にはチューリップが満開になる。5月中旬から5月から6月にかけては、パンジー、スイセン、ムスカリが、6月下旬になるとラベンダーやハナビシソウにカンパニュラ、ルピナスなどが咲く。

【詳細情報】
住所:北海道上川郡美瑛町新星第三
営業時間:【4・5・10月】9:00~17:00 【6~9月】8:30~18:00 【11月】9:00~16:30 【12~2月】9:00~16:00 【3月】9:00~16:30
定休日:年中無休

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 洞爺湖 1枚目
  • 洞爺湖 2枚目
  • 洞爺湖 3枚目
  • 洞爺湖 4枚目
  • 洞爺湖 5枚目
  • 洞爺湖 6枚目
  • 洞爺湖 7枚目

6

洞爺湖

洞爺・登別・苫小牧 自然 / 温泉 / 桜 / パワースポット

季節によって変わる美しい絶景の湖

火山の噴火によって作られた日本最大級のカルデラ湖。美しく輝く青い湖面は「洞爺湖ブルー」と呼ばれ日本だけでなく海外の観光客からも絶賛されている。 春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色など、季節によって変わるその景色はまさに北海道を代表する絶景だ。 色々な楽しみ方ができるのも魅力で、展望台から洞爺湖の絶景を眺め、遊覧船で洞爺湖を巡り、良質な洞爺湖温泉につかって、新鮮な海鮮を食べると言った過ごし方ができる。 周囲には観光スポットが点在しており、昭和新山、有珠山火口原展望台、壮瞥滝、牧場など一日では足りないくらい楽しむことができる。

春の見どころ

春は周囲の山の斜面に桜が咲き誇る。湖畔の沿道にも桜並木が続き、歩いているだけで春らしい雰囲気を味わうことができる。

【詳細情報】
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142−5
営業時間:終日
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • タウシュベツ川橋梁 1枚目
  • タウシュベツ川橋梁 2枚目
  • タウシュベツ川橋梁 3枚目
  • タウシュベツ川橋梁 4枚目
  • タウシュベツ川橋梁 6枚目
  • タウシュベツ川橋梁 7枚目

7

タウシュベツ川橋梁

帯広・十勝 自然 / 絶景 / 歴史遺産 / パワースポット

廃墟と大自然のコントラストが美しい幻の橋

元国鉄士幌線として帯広まで石炭の輸送に使われていた橋。1987年に廃線となってからは退廃が進み誰も見向きもしなくなった。 しかし、その退廃ぶりと周囲の美しい大自然とのコントラストは人類の終末期を感じさせると話題になる。それ以降、時期や水位によって大きく変わる幻想的な雰囲気は多くの人の心をとらえ、今では北海道を代表する新スポットとなった。 例年、雪解け水が流れ込む春先から川の水位が上がり夏から秋頃には完全に水没することもある。見れるかどうか分からないという幻の橋なのである。

春の見どころ

ゴールデンウィークのあたりはタウシュベツ川橋梁がその全貌を現わす貴重な時期。水位も年間で一番低い時期となる。晴れていれば水面にタウシュベツ川橋梁が反射して神秘の絶景を見ることができる。この時期がベストシーズン。

【詳細情報】
住所:北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
営業時間:終日
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 美瑛の青い池 1枚目
  • 美瑛の青い池 2枚目
  • 美瑛の青い池 3枚目
  • 美瑛の青い池 4枚目
  • 美瑛の青い池 6枚目

8

美瑛の青い池

富良野・美瑛・トマム 自然 / 絶景 / 夜景 / パワースポット

奇跡の連鎖が作り上げたコバルトブルーの絶景

幻想的なコバルトブルーが美しい青い池。付近に小規模なダムを作ったところ、川の水が溜まってできた偶然の産物。 それまでは写真家の中で知る人ぞ知る穴場的な観光スポットだったが、2012年にアップルの壁紙に採用されてから世界中の観光客が殺到する人気スポットとなった。 水が青くなる理由はアルミニウムを含む温泉成分が乱反射しているからという説が有力だが、ここまで美しい青色になる理由ははっきりとは分かっておらず、神の池だとする声があるほどに神秘的なベールに包まれている。

春の見どころ

春は雪解け水が流れ込み新緑が映える春は青い池が輝き始めるとき。観光客も落ち着いているのでゆっくり鑑賞できる良い時期。

【詳細情報】
住所:北海道上川郡美瑛町白金
営業時間:駐車場利用時間 5月~10月 AM 7:00~PM 7:00 11月~4月 AM 8:00~PM 9:30
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 摩周湖 1枚目
  • 摩周湖 2枚目
  • 摩周湖 3枚目
  • 摩周湖 4枚目
  • 摩周湖 6枚目
  • 摩周湖 7枚目

9

摩周湖

釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路 自然 / 絶景 / パワースポット

神が作り出した神秘の湖

アイヌ民族が神の池と呼んだ摩周湖は日本一の透明度を誇る湖。 火山の噴火によって作られたくぼみに水が溜まってできたカルデラ湖であることから、外部から有機物が流れ込むことがなく、圧倒的な透明度を維持することができている。 天気の良い日には湖面に周囲の山々や空が写し出される絶景を望むことができる。どこまでも深い青色は吸い込まれそうなほど神秘的な魅力に包まれ、大自然が作り出した奇跡的な絶景だ。

春の見どころ

深い青色の「摩周湖ブルー」が綺麗に見やすい時期。新緑の緑とのコントラストは実に美しい。

【詳細情報】
住所:北海道川上郡弟子屈町摩周湖
営業時間:終日
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 小樽運河 1枚目
  • 小樽運河 2枚目
  • 小樽運河 3枚目
  • 小樽運河 4枚目
  • 小樽運河 6枚目
  • 小樽運河 7枚目

10

小樽運河

小樽・キロロ・積丹 絶景 / 夜景

明治時代の名残を残すノスタルジックな運河

明治時代に北海道の上陸地として栄えた小樽の歴史を今に伝える小樽運河。 夕方には運河や石造りの倉庫がガス燈に照らされてノスタルジックな雰囲気になる。観光船で小樽運河を巡れば明治時代にタイムスリップしたかのような不思議な感覚に。 ガス燈に照らされた運河沿いの歩道は歩くだけで旅の非日常感を味わうことができる。倉庫をそのまま使った酒場やカフェも立ち並び、見るだけでなく食も楽しむことができる。

春の見どころ

ほどよい日差しと温暖な気温で観光が心地よい時期。日差しが強すぎないので遊覧船巡りが一番心地よい時期。所々で桜も見ることができる。

【詳細情報】
住所:北海道小樽市色内5
営業時間:終日
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

ジャンル別ランキング