1. TOP
  2. 日本
  3. 北海道
  4. 北海道 秋の観光スポット
北海道大学イチョウ並木

秋に行くべき北海道の観光スポットおすすめランキングBEST10

最終更新日:2022-09-05

秋の北海道は北海道大学イチョウ並木、オンネトー、知床五湖、小樽運河など見どころが豊富にある。しかし、数が多すぎて旅行の計画を立てようにも、どこに行くかを決めきれないという人も多いのではないのだろうか。

そこでローカルベストでは経験豊富な編集部と外部のローカルガイドが協力し「秋に行くべき北海道の観光スポット」を徹底的に検証し、ベストな旅行先の選び方を考えてみた。

その上で、「秋に行くべき北海道の観光スポットおすすめランキングBEST10」を紹介したいと思う。

秋の北海道観光を楽しむポイント

1.北海道のエリアごとの特徴を知ろう

北海道の地図と位置

北海道はとにかく広い。すべての観光地を巡るのは、東京、名古屋、大阪を一度に巡るようなもの。エリアを絞って巡ることが北海道旅行を楽しむポイントだ。

1.道央エリア

北海道の玄関口である新千歳空港があるエリア。札幌や小樽、洞爺湖、ニセコ、夕張などの定番の観光スポットがあるので最も人気のあるエリアだ。初めての北海道で定番どころを押さえておきたいという旅行におすすめ。

2.道北エリア

道北は富良野や旭川など、若い人に人気の観光スポットが数多くあることから、学生旅行やカップル旅行、女子旅などでは定番のエリアだ。フォトジェニックな景色や北海道らしい雰囲気を味わいたい人におすすめ。

3.道東エリア

道東は世界自然遺産の知床や釧路、十勝、帯広など自然豊かな環境が魅力のエリア。分かりやすい観光スポットは無いが、大自然を感じることができるので、北海道の大自然を味わいたい旅行に良い。2回目、3回目で訪れた時におすすめのエリアだ。

4.道南エリア

函館があるエリア。北海道の開拓時代の歴史が今に残る街であるので、昔ながらの北海道の街並みを見るなら必須のエリア。北海道最大級の港があるので魚介を始めとするグルメを楽しむこともできる。

2.秋の北海道の魅力

秋の北海道

北海道の秋は暑過ぎず寒過ぎない心地よい気候なので観光には最高の季節。夏とは違って日差しが穏やかで紫外線も少なくなるので、思いっきり楽しむことができるはずだ。

秋の北海道観光の定番である北海道大学のイチョウ並木はもちろんだが、他にも観光しやすい気候と秋の青空を活かした野外での観光は楽しい。

タイミングが合えばオンネトーや知床五湖、層雲峡などでもみじやイチョウなどの紅葉を見ることができるので、紅葉狩りやハイキングを楽しむのもいい。少し肌寒くなってくる時期でもあるので登別や洞爺湖、定山渓、湯の川などの温泉地で温泉に浸かるのも楽しい。

夏のトップシーズンと比べても人気の観光スポットでも観光客は落ち着いているのでゆっくりと観光できる。航空運賃やホテルの値段が3割くらい安いのでお手頃に滞在することができるのも魅力だ。

3.北海道のグルメを楽しもう

北海道のグルメ

北海道のグルメといえば、ジンギスカンやスープカレー、美味しいお菓子、夜パフェなどあげたらキリがない。

北海道でしか食べられないような名産品、今話題の飲食店や新しいスイーツなど、是非とも食べておきたいところだ。

北海道でグルメを楽しむコツはそれぞれの専門店に行くことだ。スープカレーなら札幌市内に有名店が多く、お寿司や海鮮丼なら海沿いの小樽や函館などがやはり美味しい。

スイーツなら郊外にはなるがルタオや六花亭、白い恋人パークなどに足を伸ばすのが楽しい。

秋に行くべき北海道の観光スポットおすすめランキングBEST10

ローカルベストでは経験豊富な編集部と外部のローカルガイドが協力し「秋に行くべき北海道の観光スポット」を徹底的に検証し、ベストな旅行先を考えてみた。

ランキングは「秋に行くべき北海道の観光スポット」を吟味した上で、編集部に集積された旅行経験やオンライン上の口コミを元にして一定の基準を満たすスポットを独自の評価基準で採点し編集部で独自に順位付けしている。

北海道のおすすめランキング

  • 北海道大学イチョウ並木 3枚目
  • 北海道大学イチョウ並木 1枚目
  • 北海道大学イチョウ並木 2枚目
  • 北海道大学イチョウ並木 4枚目
  • 北海道大学イチョウ並木 6枚目
  • 北海道大学イチョウ並木 7枚目

秋の札幌を代表する鮮やかな黄色の絶景

札幌の秋といえば「北海道大学イチョウ並木」は欠かすことのできない風物詩だ。北大の構内を一直線に貫く道の両側に続く400mのイチョウ並木は絵画かと思うような鮮やかな黄色の絶景。 毎年10月下旬から11月上旬にかけてイチョウが黄葉して、多くの市民や観光客が訪れる。この時期は学生以外も入ることができ、車道規制をしてゆっくりと歩いて鑑賞することができる。 北大金葉祭では夜間にイチョウをライトアップして昼とは違った幻想的でロマンチックな雰囲気を楽める。

【詳細情報】
住所:北海道札幌市北区北13西5
営業時間:終日
定休日:なし

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • オンネトー 3枚目
  • オンネトー 1枚目
  • オンネトー 2枚目
  • オンネトー 4枚目
  • オンネトー 6枚目
  • オンネトー 7枚目

2

オンネトー

帯広・十勝 自然 / 絶景 / パワースポット

季節ごとに姿を変える秘境の湖

アイヌ語で「年老いた沼」「大きな沼」を意味する「オンネトー」。季節や天候、見る角度によって姿を変える四季折々の美しい景色は大自然がくれた贈り物。季節ごとに湖面の色が変わることから「五色沼」と呼ばれているほど。 絶景ポイントは展望デッキの上から眺める景色。雌阿寒岳と阿寒富士を背景にディープブルーの湖面に周囲の景色が反射して神秘的な景色になる。 湖のまわりには原生林に包まれた約3キロの遊歩道があり、ここをゆっくりハイキングするのはオンネトーの最高の楽しみ方。

秋の見どころ

湖畔に木々が紅葉してオンネトーは一年で最も美しい時期を迎える。展望台から見る湖面に反射した紅葉は絶景。周囲の散策路を歩くとさらにその美しい景色を堪能できる。

【詳細情報】
住所:北海道足寄郡足寄町茂足寄 オンネトー
営業時間:終日
定休日:冬期間は車でのアクセスは不可

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 知床五湖 3枚目
  • 知床五湖 1枚目
  • 知床五湖 2枚目
  • 知床五湖 4枚目
  • 知床五湖 6枚目
  • 知床五湖 7枚目

3

知床五湖

網走・北見・知床 自然 / 絶景 / パワースポット

知床の大自然が作り出した美しい湖

知床連山の大パノラマを映し込む美しい湖。 ヒグマやシカ、キツネなどが生息し、大自然のど真ん中を散策することができる貴重な場所。北海道の中でもこれほど北海道らしい場所はない。 知床ビジターセンターから続く散策路を歩くだけでも湖の美しい姿を見ることができるが、ネイチャーガイド付きのツアーを選べば森の奥まで進むことができる。 森の奥は多種多様な動植物が生息する自然の中心で、ヒグマが歩いた跡や爪とぎをした痕跡なども見ることができる。

秋の見どころ

紅葉した知床連山や湖畔の紅葉は必ず見ておきたい程の絶景。赤とオレンジ、黄色の見事なコントラストが湖畔に反射して実に美しい。

【詳細情報】
住所:北海道斜里町岩尾別知床五湖(知床五湖レストハウス)
定休日:4月下旬~11月下旬

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 小樽運河 3枚目
  • 小樽運河 1枚目
  • 小樽運河 2枚目
  • 小樽運河 4枚目
  • 小樽運河 6枚目
  • 小樽運河 7枚目

4

小樽運河

小樽・キロロ・積丹 絶景 / 夜景

明治時代の名残を残すノスタルジックな運河

明治時代に北海道の上陸地として栄えた小樽の歴史を今に伝える小樽運河。 夕方には運河や石造りの倉庫がガス燈に照らされてノスタルジックな雰囲気になる。観光船で小樽運河を巡れば明治時代にタイムスリップしたかのような不思議な感覚に。 ガス燈に照らされた運河沿いの歩道は歩くだけで旅の非日常感を味わうことができる。倉庫をそのまま使った酒場やカフェも立ち並び、見るだけでなく食も楽しむことができる。

秋の見どころ

紅葉が綺麗な時期。周囲の木々だけでなく倉庫に張り付いたツル植物も紅葉するため、倉庫も秋の雰囲気に包まれる。

【詳細情報】
住所:北海道小樽市色内5
営業時間:終日
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 北海道神宮 3枚目
  • 北海道神宮 1枚目
  • 北海道神宮 2枚目
  • 北海道神宮 4枚目
  • 北海道神宮 6枚目
  • 北海道神宮 7枚目

5

北海道神宮

札幌 歴史遺産 / 神社・寺院・教会 / 桜 / パワースポット

北海道の開拓民を守った道内屈指のパワースポット

北海道を代表する神宮であり北海道屈指のパワースポットとして有名な場所。 1869年(明治2年)に北海道の開拓民のために、明治天皇の命により東京で「北海道鎮座神祭」が開かれたのが起源。それ以来「開拓民たちの心のよりどころ」として過酷な環境で開拓をする人々の守護神としてあり続けた。 そんな歴史と由来があるため神宮内の中でも開拓神社は屈指のパワースポットとされており、仕事運や勝負運が上がると信じられている。 他にも三つの鳥居はそれぞれにご利益があるため、どこから境内に入るかでご利益が変わるとされている。

秋の見どころ

円山公園から北海道神宮までの道中ではイチョウやモミジなどが紅葉して美しい景色を見ることができる。境内の木々も紅葉して秋らしい雰囲気だ。

【詳細情報】
住所:北海道札幌市中央区宮ケ丘474
営業時間:時期によって異なるため、HPでご確認ください。
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 層雲峡 3枚目
  • 層雲峡 1枚目
  • 層雲峡 2枚目
  • 層雲峡 4枚目
  • 層雲峡 6枚目
  • 層雲峡 7枚目

6

層雲峡

旭川・層雲峡 自然 / 絶景 / 温泉

四季折々の美しい景色が見られる日本屈指の渓谷

層雲峡は大雪山国立公園にある巨大な渓谷で、石狩川を挟んで約24kmの断崖絶壁が続いている。アイヌ民族が「カムインミンタラ」=「神々の遊ぶ庭」と称したほど美しい景色と雄大な自然が見られる場所。 春夏秋冬いつ来てもそれぞれに違った美しさがあり、四季折々の風景が楽しめる。日本の美しい滝の上位に位置するであろう流星の滝と銀河の滝は層雲峡を代表する名所。 冬の氷瀑まつりは美しくライトアップされた雪の造形物を楽しむイベントで、フォトジェニックな光景がSNSでも人気となっている。層雲峡温泉は北海道屈指の温泉街。

秋の見どころ

層雲峡のベストシーズンと言えるのが秋。綺麗に紅葉した渓谷はまさに絶景でその壮大な景色を見ようと全国から人が集まる。アイヌ民族が「神の庭」と絶賛した理由もよくわかる。

【詳細情報】
住所:北海道上川郡上川町層雲峡
営業時間:終日
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 旭山動物園 3枚目
  • 旭山動物園 1枚目
  • 旭山動物園 2枚目
  • 旭山動物園 4枚目
  • 旭山動物園 6枚目
  • 旭山動物園 7枚目

7

旭山動物園

旭川・層雲峡 テーマパーク

北国の動物の自然な姿を楽しめる人気動物園

北海道を代表する超人気動物園。動物を様々な角度から楽しむことができる「行動展示」は旭山動物園の最大の魅力の一つだ。 アザラシ目線で真上を歩くシロクマ、雪の中を歩くペンギン、トンネルの上を駆け回るチンパンジー、目の前の吊り橋を渡るレッサーパンダなど見どころは豊富にある。 飼育スタッフが餌をあげながら動物について解説してくれる「もぐもぐタイム」は人気のイベント。大人も子供も一日中飽きることなく楽しむことができる。

秋の見どころ

人間にとっても過ごしやすい秋は動物にとっても過ごしやすい時期。暑さや寒さに弱い動物たちも秋は元気に動き回っている様子を見られる。

【詳細情報】
住所:北海道旭川市東旭川町倉沼
営業時間:平成30年4月9日~27日、11月4日~11月10日、12月30日~平成31年1月1日
定休日:年末年始、4月・11月・12月に数日間の休園期間あり

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 釧路湿原国立公園 3枚目
  • 釧路湿原国立公園 1枚目
  • 釧路湿原国立公園 2枚目
  • 釧路湿原国立公園 4枚目
  • 釧路湿原国立公園 6枚目
  • 釧路湿原国立公園 7枚目

8

釧路湿原国立公園

釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路 自然 / 絶景 / 公園・庭園 / パワースポット

美しい湿原に生息する希少な野生生物の宝庫

日本最大の湿原で東京23区が収まるほどの広さ。 2000種類以上の鳥や動物が生息する野生生物の宝庫で、特別天然記念物のタンチョウのほか、キタキツネ、キタサンショウウオ、エゾシカといった希少種も生息する。 1980年に日本で最初のラムサール条約に登録され、世界中からその貴重な自然環境を守る取り組みが進められている。 いたるところに遊歩道や展望台が整備されており、ハイキングやバードウッチングを楽しむ人が世界中から訪れる。 世界的にも有名な釧路の美しい夕陽も見ることができる。

秋の見どころ

世界三大夕陽とも言われる釧路湿原の夕陽は秋が最も美しいと言われている。「幣舞橋」が絶好の鑑賞ポイントだ。エキゾチックな雰囲気に心奪われる。

【詳細情報】
住所:北海道 釧路湿原国立公園
営業時間:終日
定休日:火曜日、年末年始(ビジターセンター)

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 美瑛の青い池 3枚目
  • 美瑛の青い池 1枚目
  • 美瑛の青い池 2枚目
  • 美瑛の青い池 4枚目
  • 美瑛の青い池 6枚目

9

美瑛の青い池

富良野・美瑛・トマム 自然 / 絶景 / 夜景 / パワースポット

奇跡の連鎖が作り上げたコバルトブルーの絶景

幻想的なコバルトブルーが美しい青い池。付近に小規模なダムを作ったところ、川の水が溜まってできた偶然の産物。 それまでは写真家の中で知る人ぞ知る穴場的な観光スポットだったが、2012年にアップルの壁紙に採用されてから世界中の観光客が殺到する人気スポットとなった。 水が青くなる理由はアルミニウムを含む温泉成分が乱反射しているからという説が有力だが、ここまで美しい青色になる理由ははっきりとは分かっておらず、神の池だとする声があるほどに神秘的なベールに包まれている。

秋の見どころ

秋は黄色やオレンジ色の紅葉を背景とのコントラストが実に美しい。

【詳細情報】
住所:北海道上川郡美瑛町白金
営業時間:駐車場利用時間 5月~10月 AM 7:00~PM 7:00 11月~4月 AM 8:00~PM 9:30
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

  • 五稜郭公園 3枚目
  • 五稜郭公園 1枚目
  • 五稜郭公園 2枚目
  • 五稜郭公園 4枚目
  • 五稜郭公園 6枚目
  • 五稜郭公園 7枚目

10

五稜郭公園

函館・大沼・松前 公園・庭園 / 歴史遺産 / 桜

日本最初の洋式城塞であり桜の名所

徳川幕末が蝦夷地(現北海道)を防衛するために作った城塞。 ヨーロッパの城塞をヒントに作ったことでも知られ、日本では数少ない洋式城塞の一つ。五稜郭という名前のように、稜堡(りょうほ)と呼ばれる5つの角があり、星形の五角形になっているのが特徴的。 かつては「函館戦争」の舞台にもなった悲しい歴史もあるが、現在では市民の憩いの場として公園として運営されている。 五稜郭タワーの展望台からは函館の街を360度見渡すことができ、公園の美しい星形の五稜郭を鑑賞することができる。 北海道を代表する桜の名所でもあり、春にはソメイヨシノが一斉に咲き誇り美しい情景を見ることができる。

秋の見どころ

春の桜が有名ではあるが、秋の紅葉も実に美しい。沿道のイチョウや紅葉、紅葉樹が色づいて鮮やかな景色になる。

【詳細情報】
住所:北海道函館市五稜郭町44
営業時間:終日
定休日:年中開放

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

ジャンル別ランキング