1. TOP
  2. 日本
  3. 大分県
  4. 大分県 インドカレー

大分県で人気のインドカレーおすすめランキングBEST10

最終更新日:2022-06-29

おなかが空いてくると無性に食べたくなるインドカレー。お店に入り席に座ると店中に漂うインドカレーの香りに期待が高まる。ひとたび食べ始めれば食べ終わるまでが至福の時間だ。

しかし、大分県には「ぽから」、「チャイハナ海花」、「TANE」、「アフジャレストラン」など人気のインドカレーのお店が多くあり、どこのお店に行けばいいのか分からないという人も多いのではないのだろうか。

どうせなら美味しいものを食べたい。そんな想いに応えるべく、ローカルベスト編集部で「美味しいインドカレーとは何か」をゼロから再考し、美味しいインドカレーのお店の選び方を考えてみた。その上で、一目で美味しいインドカレーのお店が分かるように大分県でおすすめの人気インドカレー店をランキング形式で紹介したいと思う。

美味しいインドカレーの選び方

1.国や地域による味の違いで選ぶ

インドの地図

インドカレーと一言で言っても地域によって味は全然異なっている。例えば北インドではバターチキンをはじめとするクリームが入ったマイルドなカレーにナンやチャパティをつけて食べるのが一般的だが、南インドでは野菜や豆のカレーが多く、油をほとんど使わずにシャビシャビのカレーをご飯で食べる。西海岸では欧州風のカレーがあるし、東側ではベンガル料理という独自の食文化がある。

自分好みのインドカレー店を見つけるために、まずは地域による味の違いや特徴を見ていく。

北インド

インドカレーとナン

北インドでは肉や豆のクリーミーなカレーが多い。日本でインドカレーといえば北インドカレーなのでイメージしやすいと思う。バターチキンはよく知られた北インドカレーだが、他にも、チキンコルマ、サグチキン、ダルマトンなど数多くのメニューがある。クリームを積極的に使うので濃厚なカレーが多い。

主食は日本ではナン王道だが、ナンはタンドール無しには作れないのでインドでは鉄板で簡単に作れるチャパティのほうが一般的だ。

北インドはトルコ系の食文化の影響を受けているため、タンドリーチキンのようなタンドールという土窯で焼き上げる肉料理もよく食べられる。

【定番メニュー】
◆バターチキン......トマトと生クリームのマイルドなカレー。
◆ダル(ダール)......ひよこ豆などの豆類のカレー。日本人には馴染みは薄いがインドでは一般的。
◆コルマ......カシューナッツやココナッツミルク、生クリームなどのペースト。濃厚でコク深い。
◆パニール......チーズのこと。チーズが溶け込んだカレー。
◆マライ......牛乳や生クリームベースのカレー。バターチキンのようにマイルドで食べやすい。
◆タンドリーチキン......ヨーグルトやスパイスで漬け込んだチキン料理。
◆シークカバブ......羊肉のつくね。
◆ビリヤニ......お米とスパイスをマトンや鶏肉などと一緒に炊き上げる炊き込みご飯。

南インド

南インドカレーとミールス

南インドカレーはサラサラのカレーでヘルシーで食べやすい。ライスで食べる。南インドカレーと言えばミールスが基本で、大きく分けて肉が入ったノンベジミールスと野菜や豆だけのベジミールスの二つがある。

主にライスを中心にして、何種類かのカレー、パパド、サンバル、ラッサム、ヨーグルト、パパドなどがのったワンプレートの定食だ。一つ一つを楽しむというよりは好みで混ぜていくのが南インド式の食べ方だ。

【定番メニュー】
◆ミールス......ワンプレートで食べる南インド式のカレーの定食のようなもの
◆サンバル......豆と野菜のカレー
◆ラッサム.....トマトやタマリンドで作る酸っぱいスープ。日本の味噌汁的な位置付け。
◆バスマティライス......南インドで食べられる軽くて細長いパラパラとしたお米。カレーによく合う。
◆ワダ......豆粉を使ったインド風のドーナッツ
◆パパド......豆のせんべい。
◆ドーサ......米粉のクレープ。具材やカレー、ソースなどと一緒に食べる。
◆ビリヤニ......お米とスパイスをマトンや鶏肉などと一緒に炊き上げる炊き込みご飯。

ベンガル地方

ベンガル料理

インドの東部からバングラディッシュ西部にまたがるベンガル地方ではベンガル料理と呼ばれる独自の食文化がある。和食のように魚や豆、野菜を使った料理を米で食べる。

海の魚だけでなく、川魚も食材としてよく使うのもベンガル料理の特徴。素材の味を生かすために蒸して調理する料理も多い。味付けはマスタードを多用することが特徴的

コース料理のようにスープ、野菜料理、魚料理、肉料理、ご飯もの、デザートなどの順番で食べる。

【定番メニュー】
◆チョッチョリ......野菜や魚の蒸し料理。
◆ボルタ......食材を押しつぶして作るお惣菜の総称。
◆バジ......野菜や卵を炒めたり焼いたりする料理の総称。
◆ビリヤニ......お米とスパイスをマトンや鶏肉などと一緒に炊き上げる炊き込みご飯。
◆ジョル......スパイスで肉や野菜を煮込む汁料理。スープカレーのようなもの。
◆ルチ......小麦で作った揚げパンのようなもの。

西海岸地方(ゴア州)

ポークビンダル

インドの西海岸の南方に位置するゴア地方はポルトガルが支配していた影響で、欧州料理の影響を強く受けている。ワインやビネガーを始めとする他の地域では見られないような調味料を使う。インドでは基本的に豚肉は食材として使わないが、ゴア地方だけは豚肉を使ったカレーがある。

【定番メニュー】
◆ポークビンダル......ビネガーの酸味と唐辛子の辛みが効いた豚肉のカレー。
◆ゴアフィッシュカレー......タマリンドとココナッツミルクで煮込んだ魚のカレー。

ネパール

ネパールのダルバート

ネパールはインドの北側と陸地で接しているため食文化も北インドに似ている。ダルバートとうワンプレートにおかずが盛られた定食が一般的で、カレーやおかずもご飯で食べる。

食材や作り方は北インドカレーに近いが、ネパールカレーのほうがスパイスが強くないので辛さも控えめなので、あっさりした味わいのカレーが多い。

【定番メニュー】
◆ダルバート......ご飯、ダルスープ、タルカリ、アチャールなどがのったワンプレート定食。
◆ダルスープ......豆のスープ
◆タルカリ......お惣菜やおかず
◆アチャール......漬物やピクルスのようなもの
◆モモ......スパイスの効いた餃子のような食べ物
◆トゥクパ......うどんのような麺料理
◆チヤ......甘いミルクティー。シナモンなどのスパイスが入っている。

スリランカ

スリランカカレー

スリランカカレーは魚介や豆、野菜を材料によく用いる。出し汁としてモルディブ・フィッシュというマグロの鰹節を使うので、魚の旨味が効いていて日本人には馴染みやすい味だ。インドと比べると唐辛子の主張が強くなく、ココナッツミルクのおかげでマイルドな味わい。

【定番メニュー】
◆ライス・アンド・カレー......ライスを中心にカレーやおかずをお皿に盛って食べる食事スタイル
◆ククルマス......鶏肉のカレー。
◆イディアッパ......米麺をカレー味のスープにつけて食べる料理
◆キリバット......ココナッツミルクで炊いた米料理。

2.タンドールのあるお店はより本格的な味を食べれる

タンドール

タンドールとはインド料理で使われる土管を縦に置いたような細長い窯のこと。長い鉄製の串で肉類を刺して窯に入れて焼き上げる。遠赤外線の効果で素材の内側からじわじわと熱が入るためお肉はしっとりした味になる。

タンドリーチキンやタンドリーフィッシュはよく知られたタンドールの料理の一つ。ちなみにナンはこの窯の内側に伸ばすようにして焼き付ける、長くて丸い独特の形状に仕上がるのである。

タンドリーチキンとナンを作る調理器具であるならばインド料理屋には欠かすことのできないものだと思われるが、タンドールは高級なもので決して気軽に導入できるものではない。また、窯の内部は500度近い温度にもなるので専門の料理人でないと扱うことはまず難しい。ファミレスのようなお店ではまず導入は無理だし、専門のインド料理屋でも必ず導入しているというわけではない。

以上のことから、タンドールのあるお店は二つの意味でおすすめだ。第一に本場のタンドリーチキンやナンを食べることができるということ。第二にタンドールを扱える本物のインド人シェフがいるということ、すなわちプロのシェフが作った美味しいインドカレーが食べられるということだ。

3.辛さを調節できるお店を選ぶ

辛さを調節

インド料理を食べる上で好みの辛さを選べるかどうかは大事なポイントの一つだ。質の高い食材を贅沢に使って本物のシェフが美味しいカレーを調理しても辛すぎたらそれを美味しいとは感じることはないだろう。美味しさよりも辛さがまさって何も感じないだろう。

私自身も幾多のインドカレーの店で食事をしているということもあり辛さには慣れている方だが、それでも辛すぎるカレーは完食できないくらい辛いときもある。

辛さの好みも人によって違ってくる。同じ辛さのものを食べても人によって感じ方が全く異なるのはごくごく自然のことだ。だからこそ、好みの辛さを選べるお店というのは寛容だと思う。カレー自体は美味しいにも関わらず辛すぎて何も感じないなんて悲しいことにはならない。

好みの辛さを選べること、特に日本人が好む中辛くらいのレベルの辛さを用意してくれている店を選ぶのが良いと思う。そして、最初に訪れるお店ではいつもより辛さを控えめで注文しよう。辛さが足りなければ後から辛くしてもらえるからだ。

大分県で人気のインドカレーおすすめランキングBEST10

選び方のポイント3点「国や地域による味の違いで選ぶ」「タンドールのあるお店はより本格的な味を食べれる」「辛さを調節できるお店を選ぶ」を踏まえ、おすすめのインドカレーをランキング形式で紹介する。

ランキングは「美味しいインドカレーとは何か」を吟味した上で、選び方のポイントなどを元にして一定の基準を満たす店舗を独自の評価基準で採点し編集部で独自に順位付けしている。

大分のおすすめランキング

1

ぽから

3599pt  インドカレー、インド料理

山奥にある隠れ屋的なカレー店。チャパティとライスで食べるスタイル。カレーはどれも丁寧に作られたことが分かる絶品の味。おすすめはマサラチキンで、それほど辛くはないがほどよいスパイス感が絶妙。キーマカレーも人気がある。グルメ系のメディアやブログでも取り上げられたことがある評判の高いお店。

【詳細情報】
住所:大分県宇佐市正覚寺1199-1
営業時間: 12:00~20:00
定休日:火・水曜日
アクセス:宇佐神宮から車で15分

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

2

チャイハナ海花

3592pt  インド料理、インドカレー

国東半島にある古民家を改装した隠れ屋的インド料理店。完全予約制でおまかせのコース料理のみという徹底したこだわり。日によって出てくるものは異なるが、南インドを感じさせるメニューが多い。スープ、パパド、サモサ、スープ、アチャール、カレー、ライスなどだ。カレーは魚介系や野菜を使ったものが多く旬の食材を使用している模様。どの料理も本格的ながら家庭的な温かみを感じさせる味。このお店はインドカレー好きにも有名なお店で、遠くからはるばる通う人も多い。

【詳細情報】
住所:大分県豊後高田市臼野3332-1
営業時間: 11:00~17:00
定休日:月曜日(祝日の場合営業して翌日休み)
アクセス:大分空港から車で1時間強(213号線経由)宇佐駅から自転車で45分(個人差あり)宇佐駅より大分交通の伊美行きバスが一時間に一便位あり。東浜停留所にて降車し徒歩1分。

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

3

TANE

3560pt 別府駅 インドカレー

南インドカレーが食べれる人気店。魚介系や豆系のカレーを始めとするサラサラとしていてヘルシーな南インド系が主体で人気はミールスだ。ミールスはワンプレートに盛られた数種類のカレーにラッサムやサンバルを混ぜながらライスで食べる。おすすめはポークカレーで食べ応えのある豚肉の味わいを生かしたその味は絶妙な美味しさだ。マトンカレーやチキンカレーなども人気がある。大分県でインドカレーを食べるなら是非とも行きたいお店の一つ。別府駅から歩いて3分の場所にお店はある。

【詳細情報】
住所:大分県別府市駅前本町10-2
営業時間: 11:30〜18:00(変更の場合あり)
定休日:営業日はFBを確認して下さい
アクセス:別府駅から徒歩3分

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

4

アフジャレストラン

3431pt 別府駅 インド料理、インドカレー

人気はチキンカレーでしっかりと柔らかく煮込まれた鶏肉は実に美味しい。マトンカレーも美味しい。インド式の薄いパンであるロティも香ばしくていい感じ。ナンとはまた違った味わいだ。地域のインドカレー好きからも愛されているお店でファンが多い。別府駅から歩いて6分の場所にお店はある。

【詳細情報】
住所:大分県別府市元町8-4 銀座小野ビル 1F
営業時間: ランチ11:00~14:00(L.O.13:30) ディナー17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日:月曜
アクセス:別府駅から徒歩6分

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

5

クミンシード

3371pt 別府大学駅 インドカレー、スリランカ料理、タイ料理

ランチのターリーセットが人気のお店。人気はチキンカレー。そのまま食べても美味しいジューシーな鶏肉の味わいを生かしたその味は絶妙な美味しさだ。ベジタブルカレーやシーフードカレーなども評判だ。このお店は人気店なので混雑することも多いがそれでも訪れる価値はある。別府大学駅から歩いて13分の場所にお店はある。

【詳細情報】
住所:大分県別府市石垣東10-1-1
営業時間: 11:30~14:30(L.O14:00)17:30~22:30(L.O22:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休)
アクセス:別府大学駅から徒歩13分

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

6

スパイス料理専門店 ノラリクラリ

3301pt 別府駅 インド料理、インドカレー

北インド式のワンプレート定食であるターリーが食べられるお店。4種類のスパイス料理とチャパティやターメリックライスで食べる。スパイスの使い方が絶妙で芳醇な香りが評判。テイクアウトして食べることができるターリー弁当もある。別府駅から歩いて7分の場所にお店はある。

【詳細情報】
住所:大分県別府市元町15-7 竹瓦温泉前(cafeTAKEYA)
営業時間:通常営業 11:00~17:00、予約営業 17:00~23:00
定休日:不定休
アクセス:別府駅から徒歩7分

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

7

プルニマ 別府店

3270pt 別府駅 インド料理、ネパール料理、インドカレー

別府駅から歩いて8分の場所にお店はある。まずは食べておきたいのはポークカレー。柔らかく煮込まれた豚肉は実に美味しい。チキンカレーもおすすめしたい。焼きたてで出てくるナンはふわふわで甘味があっておいしい。サイドメニューの中でも人気のチーズナンはチーズたっぷりで美味しいのでぜひ試してみて欲しい。

【詳細情報】
住所:大分県別府市西野口町13-20 晃生コーポ 1F
営業時間: 11:00~15:00 17:00~22:00
アクセス:別府駅から徒歩8分

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

8

スールヤ

3265pt 大分駅 ネパール料理、インド料理、インドカレー

大分駅から歩いて12分の場所にお店はある。北インド系の濃厚でとろみのあるマイルドなカレーが多い。美味しいのは豆カレー。インドではダール(豆)と呼ばれるそのカレーはスパイスと豆の相性がよくやみつきになりそうな味わい。マトンカレーやポークカレーもおすすめだ。焼きたてのナンもほんのり甘くておいしい。

【詳細情報】
住所:大分県大分市大道町4丁目3-33
営業時間: [月~木]10:30~24:00[金・土・祝前日]10:30~翌1:00
定休日:第3水曜日
アクセス:大分駅から徒歩12分

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

9

ソニーズカレーハウス

3222pt 中津駅 インドカレー、インド料理

リーズナブルなランチセットが人気のお店。いわゆるインネパ系(インドやネパール)のお店でとろみのあるマイルドなカレーが主体。おすすめはシーフードカレーでスパイスの香りと魚介系の旨み絶品の味わい。キーマカレーやマトンカレーなどもおすすめ。タンドールで焼き上げるナンもほんのりと甘味があっておいしい。中津駅から車で2分程度の場所にお店はある。

【詳細情報】
住所:大分県中津市蛎瀬1051-1
営業時間: 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:火曜日
アクセス:中津駅から車・タクシーで2分程度

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

10

インドカリーとタンドール料理 タンドーリアン

3105pt 西大分駅 インドカレー、インド料理

西大分駅から車で2分程度の場所にお店はある。おすすめはチキンカレーでうまみが凝縮されたチキンのジューシー味わいにスパイスが調和して何度でも食べたくなる味。ベジタブルカレーも評判。タンドールで焼き上げるナンもほんのりと甘味があってなかなか良い。

【詳細情報】
住所:大分県大分市王子北町5-9-G-1F
営業時間: [月~金]11:30~14:3017:30~21:30[土・日・祝]11:30~21:30
定休日:無休
アクセス:西大分駅から車・タクシーで2分程度

※新型コロナウイルス感染対策の影響で営業時間が変更になってる可能性があります。詳細は運営者に直接ご確認ください。

ジャンル別ランキング